電話の怪

DSC01016.jpg


ケイタイ電話というのは、時々、おかしな事が起きる。

これは、ホセと電話するときに、一番多く起きる現象なのだが・・。

電話しても、コールしてるのに電話に出ない、そのまま、ボイスメールに入ってしまう事がある。・・・それを、あとで聞いてみると、彼には、そんな電話は入ってないのだ。着信記録にすら残って無い。・・・ところが、もちろん、銀月の電話には発信した記録が残っている。

こんな事が、しょっちゅうあるのだ。

ホセに言わせると、ときどき、電話をかける相手が、すっごくネガティブな気を 発散してる時は、得に通じない事が多いというのだが。

・・・・・・・

最初に起こったときは、銀月が車で事故った時だった。(軽~い事故だけどね)
かなりイライラしながら、近くに住んでいるホセに、ちょっとSOSのつもりで電話したのだった。

「だってさあ、僕の電話さんが、勝手に繋げないんだもん。仕方ないだろ?
それに、大した事故でも無いし、自分が無茶な運転してぶつけただけだろ!!」

「うるさい! 私はショックだったんだ!電話のくせに、緊急電話を繋げないって、どーゆう事だよ?じょーだんじゃないよ!たかが機械のくせに!いったい、どーゆう教育をしてんだよ!!」・・・と、キレまくったもんだが。
......................................

また、もっと、びっくりしたのは、以前、ちょうどホセと出かけようとしてる時に、車に乗り込んで、さあ、出発という瞬間、電話が鳴った。

「あれ? ホセからの電話だ~」・・・本人は、むろん、そこにいる。

「え?だって、僕の電話、ポケットの中だし、さわってもないよ。」・・・と、すでに、車のエンジンをかけている。

「じゃあ、ブルートゥースのリダイヤルでも触っちゃったんじゃないの?」

「うん、そうかもな。」

・・・と、また、銀月の電話が鳴る。またも、ホセからの着信だ。
ところが、ホセはすでに、運転中。
今度は、一度もケイタイにもブルートゥースにも触れて無いのは、見ている。

「あ、あれ?なんだか、誤作動かね?」
「う、うん。。。そうだね。」


二度も起きるか~!!

実は、その時、何か、絶対違う!何か起きているような、ぞわざわするようなカンジがしてたのだ。・・・でも、出かける前に、そんな事は言うのも嫌だったので、黙ってることにした。(おそらく、ホセも同じ思いだったはず。)

     

さて、それから用事を済ませて、昼少し前に、二人でレストランに入った。
銀月が、洗面所に行って戻ってくると、ホセは、食い入るように、自分のケイタイをみつめている。

「銀月!これ見て!」ちょっと青い顔をしながら、差し出したホセのケイタイを見て、びっくり。

そこに示された、銀月への発信記録が、なんと、本日のちょっと未来の時間だったのだ。
その時、ランチに入ったレストランで、その時の時間が、午前11時55分
銀月あての発信記録は、なんと、その当日の午後2時23分・・・しかも、通話時間が19分になっている。

つまり、ホセのケイタイは、未来の時間に銀月に電話して、19分通話していた事になっていたのだ。

もちろん、ケイタイの電話の日にちや時刻表示が狂ってないかも確認済み・・いたって正常。
出かけに2度、銀月へ電話した記録は、ちゃんと残っている。(本人はコールしてないんだけどね。)それに、銀月のケイタイにも、その着信記録は2度ともある。

だけど・・未来の着信記録は、むろん、無い!

「なんだか、わかんないけど、ゴハン食べて、さっさと帰ろう。」

「そ、そーだね。。。せめて、その2時23分前には、家に戻ろう。」


     

家に戻って、問題の2時23分。
何も起こらなかった。。。。銀月のケイタイもならなかった。
ただ、ホセのケイタイには、その記録はずっと残ったまま。

「これは、どーゆう事なんだろうね?」

「うん、今までには無いケースだな。ただ・・朝からずっと感じてたんだけど、きょうは、なんだか、ヘンなカンジがあったんだ。ひょっとしたら、銀月が、ずっと外にいたとしたら、何かが起こってたのかもしれない。
だから、家に居ろ!というお知らせ現象だったのかも・・・。」


「えーー?それをホセのケイタイが教えてくれたってわけ?
それなら、もっとわかりやすく、理由をメールで書いて送ってくれるとかすりゃいいのに~。電話さんも、やる事が中途半端で・・なんか偶然か誤作動かお知らせか、よく、わかんないじゃないか!」

「肉体があるわけじゃないんだから、そこまでは、出来なかったんだろうよ!
バチ当たりな事を言ってないで、僕の電話さんに感謝しろよ!」

「うーーーん、そうなのかな?」


・・・・・・・・・

それからというものの、ホセのケイタイと銀月のケイタイの間では、頻繁におかしな現象が起きる。

●ホセが電話をロックしてたのにもかかわらず、なぜか、ホセのケイタイさん、銀月にかってに電話してきて、30分余りも切れなかったこと。(ホセが他の人と会話してる声がぼそぼそと聞こえたり、雑音も聞こえた。面白いからずっと聞いていたんだけどね。)その後、もちろんホセのケイタイの記録を調べたら、なんにも無い。銀月ケイタイには、着信記録あり。

●銀月ケイタイが、勝手にホセあてに連続で数10回も電話してた事があり・・さすがに、ホセがあわてて緊急事態かと飛んできたら、銀月はゲームに熱くなってる最中。銀月ケイタイには、むろん記録なしで、ホセのケイタイは、記録あり。

初めのうちは、こういったケイタイ現象に、ずいぶん翻弄されたわけだけど、
こんな事が、わりと頻繁に起きるようになると、気味が悪かったり、疑問に思って考え込んだりしたものすら・・・だんだん慣れてしまうもんですなあ。。。

電話したのに通じない。してないのにケイタイが勝手にかける。
ホセが電話してきたのか、ホセのケイタイが電話してきたのか・・ま、どっちでもいいか~と思えるようになる。

ただ、いまだに、ホントのところは、わからないのだ。
スピリチュアル現象だったのか、それとも、物理的に説明のつく現象なのか?
それなら、なぜ、ホセとの電話ばかり・・起きるのか?

う~ん、やっぱり、考えてもわからない!

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"