Chieちゃんから宇宙に広がる思考

きのう、アメリカに住んでる友達から、
「江原さんみたいなすごいサイキックがいるよ!」って、情報をもらった。

ちゃーんと動画を添付してくれてたんで、さっそく見たところ、

・・・うん!確かにすごい!本物だ~!・・・と思ったね

この動画、「おしかけスピリチュアル」
http://v.youku.com/v_show/id_XNDk1NTc5OTQ4.html

もっとも日本に住んでる方々ならば、すでにご存知なのかもしれないが・・。


まだ、20歳の女子大生で、とってもナチュラルな雰囲気を持ってて、笑顔が、かわいい女の子。名前は、ちえ(Chie)ちゃん!と言うらしい。

確かに能力はすごい!久々の本物発見~!

m_130125_k02.jpg


なんで、アンタに本物かどうかなんて、わかるんだよ!!

なーんて、突っ込みは入れないでくださいね!!

スピリチュアル系の話と宇宙人の話においては、証明してみせる手段はありませんので・・。
ただ、それを本物と感じるか感じないか!・・しか、ありませんからね~。

TV東京の番組で、番組作りは、いかにも~!ってカンジだけどね(笑)
「オーラーの泉」の江原さん&三輪さんコンビの次は、どっから見てもフツーの女の子の霊能者を使って、その意外性を上手に番組作りにするってTV局の意図は、見え見え・・・でも、それがTVのお仕事ですから。

それで、いいんだと思います。


昨今、占い師、霊能者、UFO研究家、または、UFOとコンタクトを取った経験を持つ人・・・などなど、実にゴマンといると思うけど・・・私的には、胡散臭いと思える人の方が圧倒的に多い。

偽者だ!とは、言わないまでも、失礼ながら、「そこまでアンタに能力ないだろうよ!これで、プロって言えるんかい!」って思える人が多いのもたしか。

当然、書籍などもいっぱいあるけど、チラっと見ただけで、なんだこりゃ~って、読む気が失せる方が多い!(笑)

もちろん、アメリカも同様で・・・うちの庭に「UFOが来た!」なんてアホな話があって、近所の人が押し寄せたり一時的に騒がれることもよくある話。

そのほとんどが、はああ???あるわけないじゃん!・・・というような内容ばっか。

なので、「そんなものは一切信じません!」と言う人たちの方が、「何でも信じちゃう人」よりは、ずーーといいい!って思う。




ただ、私は、すべてが偽者だとは思ってないし、ありえない!とは思わない。

一般人の中にも、これはすごい!って能力を持ってる人も、意外に多くいると思うし、私自身、びーーくりさせられることが、事実、多かったからね~。

ただ、よく言われてることで・・・すごい能力がある人でも、現実社会の中でストレスを溜めてしまうと、その能力が発揮できなくなってしまう事がある!ようだ。

だからこそ、TVの中で仕事する霊能者さんたちは、いかにストレスを抜くか!いかに自分を強くするか!って事が重要なポイントとなるようだね。


がんばれ!Chieちゃん! ストレスためるなよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、前に、3次元、4次元、5次元~などの、次元の話をブログに書きましたっけ。↓

科学でみる3次元、4次元世界の住人

光と影と人間と

そこで、「現在私たちがいるのは3次元であり、4次元に移行すると、簡単に3次元空間には侵入できるようになる」というような事を書いたと思う。

もちろん、これは仮説だけど・・4次元空間には、透視能力やテレパシー能力、予知能力といった、サイキック的なものも含まれるんじゃないかな?って、思ったのだ。

また、宇宙人とのコンダクターの方からの情報で・・(あ、もちろんこれは、私が本物と感じた人です!)、

「そこに住む、5次元の住人である異星人たちは、すべての人々が、透視能力やテレパシー能力を持っている。」と言っていたのを思い出した。

ならば、「おしかけスピリチュアル」のChieちゃんは、体は3次元に住みながら、4次元か5次元?の住人なのかも?


彼女の能力は、まさに、透視能力とテレパシーがベースにあるようだからね。


「こんな能力があって、困ることってある?」って質問に対して、彼女は、こんなふうに答えている。

「困ることだらけですよ!だって、まず、車の運転ができないし~。幽霊か生身の人間かわからないことがあるんで、怖くて運転できないんですよ!
それに、恋愛だってでいないし~。全部、相手の思ってることが、すーーと頭の中に入ってきて、全部わかっちゃうし~。
電車にのっても、乗客の思いが、始終入ってくるし~。」



いやあ、確かに大変だろうなあ。。。



そういえば、私の友人ホセくんも、一般人でありながら、かなりの霊能力者。彼も同じ事をよく言ってる。

「車の運転は怖いよ~! たまに、幽霊さんか人間かわからなくて、思いっきりブレーキ踏んじゃうもん!」

しかし、アメリカでは、車がなきゃ生活できないんで、乗らないわけにはいかない!

「じゃあ、私と一緒のときは、いつも私が運転するよ!」・・と親切にも提案したが、

「結構!・・・やっぱ僕が運転する。アンタの運転は、別な意味でもっと怖いから!」

   はあああ???

そんなわけで(←どんなわけだよ!)、彼の場合は、「別空間を感じない、見えなくする」ように、頭の中の、スイッチをオフにする事を学んだらしい。

それでも、ときどき、ふっと気を抜くと、スイッチが勝手に、オンに入っちゃうらしく、幽霊さんと生身の人間の区別がつかないときがあるのだそうだ。

始終そんなことをしないと、3次元のこの世界では、生活に支障をきたしてしまうって事だろう。

こんな能力を持てしまった人間の、生活するための手段なんだろうなあ。



なので、ちえちゃんも、さぞ、大変だろうな~!と思ったのだ。


じゃあ、コンダクターの人が言うように、すべての人が、透視能力とテレパティックになったら、どうなんだろう?


andromeda_window.jpg


その可能性は、たしかに、あると思うのだ。

すべての人間には、潜在的に「第6感」ともいうべき、能力が備わってる。
これは、文明の発達とともに失われてきた能力らしいのだが・・。

そういった能力を否定して磨かなくなれば、そりゃ失われていくだろうからね。
(毎日ピアノの練習をしないと、指が動かなくなるのと、一緒だろうな?)

それが、現代人の多くだろうし~。


ところが、すべての人にも備わってる能力、それを、ちえちゃんのように、もしも、みんなが発揮できるようになったら?

まず、警察はいらなくなるね。

当然、犯罪も減るか無くなる。未然に防げるしね。

すべての人が「見えちゃう、感じちゃう」なら、誰かさんの悪意は見え見えだし、いちいち物的証拠だとか証明してみせる必要がないだろうから。

地球上の戦争もなくなるだろうな。


遠くにいる恋人や家族に会えなくても、ちゃーんと身近に感じられるようになる。

愛も、すーーと感じられるようになる。

まるで、私たちの3次元世界から見れば、そりゃ、ユートピアの世界じゃないか!

事実、そのコンダクターも、「彼らの世界には、私たちのような世界の犯罪も戦争もありません!意識レベルが、ぜんぜん違うんです!」って、言ってる。


それでも・・・そういった、はるかに進んだ意識レベルの世界ですら、

彼らもまた、さらに、向上していかなきゃならないものは、まだまだあるらしいのだ。


彼らが、今、何を目指してるのか、どんな課題があるのか? そんなことは、3次元の低レベルの我々には、わかんないけどね~。
(同じ地球人どうしで、戦争したり、陰謀だとか隠蔽騒ぎなんて・・やってる次元だもん。



でも、きっと、こんなことじゃないかなあ?



私たち子供の頃は、世界のすべてが、自分の家だった。

両親や兄弟のいる家が自分の世界・・と思ってた。

それが、幼稚園、小学校、高校と世界が広がっていく。

就職すれば、会社やそれをとりまく世間が世界になる。

大人になれば、政治や経済のことも、日本の国家を考えるようになる。

次に、日本をとりまく世界の国々について考えるようになる。

さらに、宇宙について、月や火星には、ほんとうに人類はいないのか?なんて考えるようになる。

これって、太陽系の話だなあ?じゃあ、銀河系は?


・・・・・こんなふうに、どんどん世界は広がっていく。


同様に、どんなに、精神的な次元が進んだ住人にとっても、さらに、学んでいく課題は、いっぱいあるんだろう。


自分の星では、戦争も犯罪もなく、すべての人々が愛に満ち溢れていたとしても、彼らには、銀河系における問題が山積みなのかもしれない。



そんなことを、ふと考えると、「どこの国の人も、みんな大変だね~!」と思ってたことが、

「いやあ、どこの星の宇宙人も、それぞれ、みんな大変だね~!」と思えるようになった自分がいる。
(笑)


そして、すべての生命体は、向上し、前進し続けなきゃいけないってことなんだろう。

最終的に、それが、どこに向かうのかは、わからないけど・・。


現状維持に甘んじてる場合じゃない!
小さな世界にこだわってる場合じゃない!
もっと上を向いて進め~!


・・・と、誰かに言われてるような気がするのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

Arizona

Arizona では?

Re: Arizona

> Arizona では?

Arizonaは、アリゾナ州ですが、このブログ名のAizonaは、アリゾナ州にも掛けた、AliとZonaの造語です。
Aliは、モスリムの男の子に多い名前で、「高貴」「優れた」といういうような意味があるそうで、Zonaは、どっちかと言うと、女の子の名前かな。どちらも、アメリカの感覚では、ちょっと異国情緒を感じる名前なので、アリゾナ州にひっかけて、あえて、この男の子と女の子の名前を使ってます。
Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"