昔の思い出話:黒い霧

ネコの缶詰を買いに、ペットサプライの店に出かけたら、ばったり、知り合いの女の子二人に出会ってしまった。

車で出歩くためか・・あまり、知ってる人に出会うってことは、めったにないんで・・ちょっとびっくり!

「あれ~!久しぶり~!わあ、少し痩せた~??グランジが、めちゃめちゃ似合ってて羨ましい。」

「いいなあ!私なんか、そんなカッコしたら、マフィントップだもんなあ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここで、ご存知のない方のために、ちょっと解説

グランジファッションとは、こんなヤツ↓


dl-2.jpg

おしゃれってよりも、むしろ、普段着の無造作なカッコが、1つのファッションとして認められてる。
ぼろぼろのジーンズに、短いTシャツで、へそが出てたり。(笑)

マフィントップというのは、こうゆうの↓

maffintop.jpg

太った人が切ると、まさに、お菓子のマフィンの上の部分みたいに、お腹がはみ出すでしょ!
もっとも、アメリカ人は、あんまり気にせず、平気で着て歩くけどね。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、たまたま、家にいたまんまの格好で外に出ただけなのだ。

グランジで決めようと思ったわけでもなく、洗いざらして擦り切れたジーンズと、丈の短いタンクトップを着てただけなのだ。昼間は、結構暑かったからね~。
(正直なところ、グランジなどのアメカジは、私の好みではない!)

それに、たしかに、3度も続けてカゼをひいたせいで体重は少し落ちた・・。
さすがの大食漢の私も、食べられなくなりゃ痩せる。。。ただ、それだけの事だった。。。(笑)

褒められるのは、そりゃ、単純に嬉しいけど、努力した結果を褒められてるわけじゃないし、ばっちり決めてやろう!と思ったファッションを褒められたわけじゃないせいか・・・それほど、嬉しさはこみ上げてこないもんだなあ。



「何言ってる!君たちは、ずーーと若いんだから、何着たって似合うんだよ!」

「えーーー!私、ダイエットしきゃ、服がはちきれちゃう!いいなあ。。。スタイルがいいと、輝くオーラがたちのぼるようだなあ~!」


はあ??・・輝くオーラだと~。。。

よっぽど、グランジファッションが好きな女の子たちなんだろうが・・・。

・・・・・・・・・・・

「輝くオーラがたちのぼる」って言葉で、私は、ずーーと前のことを思い出してしまった。。。

それは、決して、輝くオーラなんて美しいものじゃなくって、ネガティブな方の話(笑)

         

何年も前の話なんだけど、私がまだ、ニューヨーク州の田舎町に住んでた頃。

かなりひどり「うつ病」になってたことがあった。(自分では、うつ病の自覚はまーったくなかった。)

なんだか、ちーっともわからないんだけど、力が出ないし、気力も失せてしまってる。
そんで、毎日死にたい!死にたい!消えてしまいたい!・・・と思ってた。
なんで??と自問自答しても、さーーぱりわからない!

何か原因があったわけでもなく、ただ、自分でもわからないまま、そう思ってた頃、


ある女の人に、

私の左肩から、黒いもやもやしたものが立ち上って見える」と言われたことがあった。

・・・・・・・・・・・・・

それから、まもなくして、ロサンゼルスに引越してきてから、霊能力のあるホセと知り合った。

彼には、こんな事を言われた。

「最初に、会ったときに、顔が真っ黒に見えてね、いったいどんな顔をしてる人かわからないくらいだったんだよ。
まるで、真っ黒な黒人で、目鼻の区別もつかないような・・(笑)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そこで、ちょっと、このサイトを読んでみて↓
飛び込み自殺をする人が分る駅員

・・・・・・・・・・・

必ず、この駅員さんには、自殺をする人は、とくに顔から上がもやもやとした黒い霧のようなものに包まれていて、顔がよく見えない!ので、すぐに察知できたそうだ。


このサイトを、みつけたとき、

ああ、たぶん、私も、それに近い状態だったんじゃないかな~って、今更ながら・・思ってしまった。

私の場合は、霊障が原因だったようだが、うつ病だって、もちろん、併発してただろうし、どっちが先に原因となったのかなんか、わからんもんだ。

ある意味では、どっちも同じようなものかもしれない。



それにね、霊障だから、それは私のせいじゃない! 私は被害者だ!とは、決して言えない。

霊にとりつかれるってのは、バッチリ自分の波長が合ったとき、つまりは、自分自身に問題があったという事だろう。


見える人たちには、ちゃんと、同じように見えるんだね。

黒いもやもやとした霧のような存在


それを取り払うのも、結局は、自分の力しかないってことだね。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「輝くオーラがたちのぼる」なんて・・・お世辞だったのか、なーんとなくのでまかせ、過大表現だったかは、わからない。・・・でも、やっぱり、ありがたい言葉だ。

輝くオーラ、白い光をイメージして、生きていかなきゃなあ!

よし! 

せっかく、お腹周りの肉も落ちたことだし、これからは、もっとファッションにも気を使うか!

ロサンゼルスに住んでると、どうも、おしゃれには程遠くなる。

Tシャツにジーンズ、ビーサンの人ばっかりだからね~。



コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"