浄化する方法

浄化するって、最近では、パワーストーンなんかを買ったときに、よく使われてる言葉ですよね?

まさに、きのうのブログのとおり、「悪い気のついたものを貰っちゃったとき/買っちゃったとき」に、その悪い気を消しちゃうこと。

これって、パワーストーンに限ったことじゃなくて、品物はすべてに気が入るってのは、きのうのブログでも書いたとおり!

なので、こりゃ悪い気だ!と思ったものは、浄化が必要ってわけですね!

なーんて言うとね~、ものすごく気にして、何から何まで浄化だ!・・という人もいそうなんで・・
あんまり神経質にはならないように。。。

あなた自身が元気で絶好調のときは、べつに、ちょっとくらい悪い気を貰ったところで、別に、どうってことはないからね~。

ほっといても、ぜーんぜん問題なし。

悪い気の方が強いか、あなた自身が強いか?・・・ようは、そこの力関係の問題ですよ。

いつも、前向き、健康で強い人は、少々の悪い気なんて、まーーったく受けつけないでしょうから。
本来は、そうあるべき!


それでも、やはり、モノによっては、気をつけた方がいい物もある。

天然石(パワーストーン)、開運グッズだとか、人形、仏像、絵画、彫刻、手縫いの服など、人の手作りのもの。
宝石(これも、パワーストーン同様、鉱物なので、気が入りやすいのだ。)
あ、料理なんかも、そうですよ。うん、一番危ないかも!(私の、グレーおにぎりの例があったもんね。:きのうのブログ参照)

なーんか、これ、嫌なカンジって・・思ったときは、浄化すること。
そのカンジこそが、大切な決め手ですからね。

だいたい、そういったモノは、はじめから、買わない、貰わないことが、一番なんだけどねえ。
それでも、もしも万が一、ヘンなものが来ちゃった場合の浄化方法を書き出します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ほとんど、パワーストーンや宝石類の浄化方法で、一般的に言われてることと同じです。)

1. 流水につける。
出来れば、きれいな泉の水や湧き水なんかが、いいんだけど、まあ、水道水でも大丈夫でしょう。
自然の恵み、水の力ですね~。

2. 太陽光に当てる。
よーく晴れた日、午前中から午後3時くらいまででしょうね。
ほら、お布団を干すんだって、太陽に当てるでしょ? あれは、ただ、水分を抜いて雑菌やダニを除去するだけじゃなくって、悪い気も浄化する働きがあるんですよ。
日本人の布団干しは、すっごく理にかなっていて、立派な文化なのだ。

3. 月光に当てる。
もちろん、満月の夜かその前後。
月は、太陽とはまったく違った癒しの波動と気分を高揚させる効果も持ってるようだ。
古人は、非常に月光を大事にしていて、銀閣寺や桂離宮なんかも、月の光がはいる広間で武士達が作戦会議が出来るように、月光を取り入れる設計で作られているとか。
中秋の名月も、ちゃんと、それなりに意味があるってことですよ~。

4. 塩に一昼夜埋めておく、または、塩水につける。
もちろん、天然の塩じゃなきゃだめ。精製した食塩はだめですよ。
岩塩よりも、海の塩が浄化効果は高い。
ただし、これって、強烈なんで、品物を損ねてしまう方が多いんで要注意。
鉄分を含んでたら、一発で錆びちゃいますからね。

5.海水につける。
これも、海の塩につけるのとほぼ同様。
だけど、きれいな海じゃないとね・・・。

6.薫煙による方法
浄化効果のある乾燥した植物や香木などに、火をつけて、お線香のように煙を出して、そこに数秒くぐらせる。
最近では、日本でもホワイトセージって、いっぱい売られてるみたいですね。
パワーストーン系の店では、必ずっていうほど、売ってる(笑)
ホワイトセージは、カリフォルニアの奥地で採取されるもので、アメリカインディアンは、よく、これを使ってたそうです。
現在は、私も、カリフォルニアに住んでるため、もっぱら、ホワイトセージばかり使ってますが。


でも、ホワイトセージばかりじゃないですよ!
たとえば、白檀、これも浄化効果が高いです。白檀て、別名、サンダルウッドのことですよね。
私は、これが好きで、よくアロマオイルやスプレー作りでも、使いましたっけ。
良質のお線香でもいいと思います。

古の人は、香道を楽しんだり、また、服や部屋にも香を焚きしめたりしてたでしょ?
あれも、ちゃんとスピリチュアル的な意味があるってことですね。

7.土に埋めておく
大地の力ってのも、とっても大きなものがありますね~。
風水的にも、いい場所ってのは、いいエネルギーが宿ってる。
だけど、逆に、悪いエネルギーの場所もあるんで、そんなとこに埋めたら、むしろ逆効果。

それにね、現状では、自分の家の庭じゃない限り、勝手に穴を掘って埋められませんからね。
現実的には、これは、なかなか難しいかな。


8.水晶(クリスタル)クラスターに乗せる、または、水晶のさざれ石に埋める。
水晶のパワーってのは、「すべてを無にする」って働きもあるので、魔よけにも昔から使われてましたね。
ほら、数珠って、だいたい水晶のものが多いでしょ。
ただし、水晶(クリスタル)って硬度が7くらいあるので、あんまり、硬度の低い石やもろい物なんかだと、壊れやすくなっちゃうこともあり。

・・・・・・・・
以上です!

ただし、何でもかんでも、上記の方法でやらないようにしてくださいね。
その物の性質をよく調べて、太陽に弱いもの、水や塩に弱いものなど、色々ありますからね。

それと、あまりにも強力なネガティブパワーが入ってるものは、簡単には、こんなことくらいでは、浄化できませんからね!

「あまりにも強力なネガティブパワー」とは、強い怨念とか、憎しみとか・・・そういったもの。
また、相手の人にもよるけど、ものすごく強い念をこめやすい人から貰ったものは、とくに怖い!

怨念の強い幽霊に、塩をなげつけたところで、ちーーとも効かないのと一緒ですからね。
ナメクジじゃあるまいし~。

万が一、そういったものを貰っちゃったときは、それこそ、専門家にお願いするっきゃないでしょう。
信頼がおける、神主さん、住職さん、または、霊能者さんとか。


あ、そうそう、料理!・・・これは、どうしようも無いですね~。
悪い気の入った料理なんかは、捨てるが一番。結構、一番危ないかもしれない。
口にしちゃいけません!

私の友人で、とーーってもデリケートな人は、「信用できない人、知らない人の料理は、絶対、食べない」・・って言ってるくらい(笑)まあ、よく、わかります。。。

とくに、料理ってのは、食材を手で触ることが多いでしょ?
とくに、一般の人は、手袋なんてしないはず。
一番気が入りやすいのは、手のひらですからね~。

たとえ、作ってる人が、悪意を持ってなかったとしても、病気だったり、怒ったり、イライラしながら作った料理は、あんまり、いい事はないです!

逆に、専業主婦の方々が、愛するダーリンや、お子さんたちに作ってあげる料理は、愛情たっぷりですからね。
そういった愛の入った料理を食べてる人たちは、逆に、悪い気からも守ってもらえるし、ポジティブパワーをいただけるってことなんで、とってもいい事づくし。

だから、料理は愛なんですよ!!

paula_deen_pastry1.jpg


これは、レストランでも同じこと。
少しでも美味しいものを作って、お客の満足する顔がみたい!と思ってるシェフの料理からは、とってもいいものを貰えます!
高い食材ばかりを使ってるとか、腕がいいとか・・それだけじゃないって事ですよ。


何事にも、悪い気を寄せ付けない、また、逆に、いい店、レストランを発見するためには、やはり一番大事なのは、自分の感性、カンといったもの。

それを、鈍らせないようにしましょう!

大人になると、つい、そういったものを、日常の煩わしさから、失ってしまいがち。
本当のものが、見えなくなってしまって、カンが働くなくなっちゃうことも多いのが現状。


・・・・・・・・・

これは、5歳の子供の話。
(実は、私が、5歳頃、強烈に残ってる思い出話なんだけどね・・。)

あるとき、どこかの田舎町に、母に連れられて出かけたときのこと。

母は、大きな田舎の一軒家に入り、そこの縁側で、よそのおばさんと、にこやかに話してた。

ぽかぽかする縁側で、母の隣に座ってると、その、よそのおばさんが、5歳の私に、話かける。

「あ、そうそう、ちいちゃん! おばちゃんね、ちいちゃんのパジャマ作ったのよ。
ほら、これ見て!今夜はね、これを着て寝てね~♪」


おばちゃんが、袋から取り出した、パジャマを見た瞬間、なんだか、すっごく嫌な気分がしたのだ。

うっ!気持ち悪い! 絶対、ぜったい着るもんか!・・・って、思った。

「う、うん。私、パジャマあるもん。だから、いいよ!」

おばちゃんは、ちょっとがっかりした様子。

母も、ちょっと声を尖らせる。

「何言ってるの?このパジャマは、おばちゃんが、わざわざ、あなたのために、縫ってくれたのよ! いったい、どこが気に入らないの!」


「あ、うーーん、色・・柄・・・。」

ほんとは、色とか柄の問題じゃないんだ。なんだかわからない!
でも、ものすごーーく、見た瞬間、嫌なもの、とっても、気持ち悪いものを感じてしまう。

「なんて、失礼なこと言うの!ちゃんと、ありがたく頂いて、着なきゃだめでしょ。」

子供心にも、なんとなく、悪いなあって気持ちはする。
母にも、申し訳ないって思うし、その、おばちゃんも、とってもがっかりしたような、悲しそうな顔をしてる。

それでも、どうしても、それを着ることなんて出来ない。死んでもできないって思う。
触ることさえ気持ちが悪くて・・触れない。

あとずさりする。

「嫌だ!着ない!自分のパジャマがいい!」


母は、おばちゃんの前で、母の面目丸つぶれ。きっと、立場が無かったことだろう。
さんざん、私を説得しようとしてたが・・・

結局、頑固一点張りで断り続けた。


その後、そのパジャマは、どうなったのか・・・私にはわからない。覚えてない。

でも、そのときの印象が、5歳の子供には、とっても強烈だった。

とっても、にこやかで優しいおばちゃんだったし、もちろん、意地悪なんてされた事もない。
むしろ、とっても、カンジのいい人。

なぜ、そんなに嫌だったのか、自分でもわからないのだ。
でも、パジャマが気持ち悪くて悪くて、触れない!


child_praying.jpg

大人になって、ようやく、スピリチュアルな事を理解するようになった今、

きっと、あのパジャマには、とっても良くない気(強い念だったかもしれない)が入ってたんだろうな・・って、思う。

あのおばちゃんが、誰で、どういった人かは知らない。
でも、おそらく、何か大きな病気を抱えていたか、それとも、ひどくネガティブな何かで心を病んでる人だったんだろうって思うのだ。

もちろん、5歳の子供をかわいく思い、その子のために、一生懸命作ってくれたのだとしても・・きっと手から出た気は、その子を思う愛よりも、おどろおどろしたものが、いっぱいだったんだと思うのだ。


小さな子供は、世間体や面目や社会常識なんてことに左右されず、直感的に何かを感ずることが出来るんだと思う。


それは、大人になっても、忘れてはいけない事のようにも思うのだ。。。

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり!

GINGETSU様

物に宿るその人の気はやっぱりあるのですね。
ずっと「何だか嫌だ・・・」と内心思う自分の心の狭さを
反省しつつつも、どうしてもその人からいただきたくない
気持ちがありました。

GINGETSUさんのお話でその理由がわかりました。

私が思うのは、自分を大切にできていないのに人にしてあげる
ことは絶対に無理だということです。

それが内心に怨みや悲しみを育て、作ったものでその気持ちを
発信してしまうのではないかと思うのです。

周りに思いやりのある人がいなかったのだと思い、可愛そうですが
でも自分で気がつかない限り変わらないのです。
身近にそんな人がいるので、よくわかります。

その人が「喜び」をもってなしていることが一番大切ですね。

あ、音楽と映画、大好きです!(レスありがとうございました)
大好きなROCK BANDのPASSIONには本当に救われています!

いつも腑に落ちるお話をありがとうございます!

Re: やっぱり!

Fumiさん

こんにちは。
人から頂いたプレゼントから、嫌なものを感じるってことは、fumiさんは、かなり鋭い感性をお持ちなんですね!!
とっても、いい事です!!(笑)

たしかに、自分がポジティブで幸せな気分でいないときは、いくら、相手の事を思ってプレゼントしても、ダメなもんですね~。いくら、楽しくしようとしても、自分をごまかしてるんですもの。
私も、身をもって体験してますから・・(笑)
二度と、そんなモノを人に、あげないように気をつけてます!

結局、どんな事があっても、そのつど、自分で気づき、自分を変えてかなきゃいけないんだなあ~って、思い知らせれますね!

fumiさんから、頂くコメントで、私自身も、色々と気がつくことがいっぱいあります!
いつも、ありがとう!!


Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"