科学と心霊・超常現象について

jakalanta.jpg


写真:LAのダウンタウン,4~5月はジャカランタの木が、紫の花でいっぱいになるよ。

++++++++++++++++++++++++

多くの人は、超常現象とか心霊現象などの類のものを、どう受け止めてるんだろうか?
大きく分けて、4つかな?
あると理屈抜きに信じる人、もしくは大いにありそうだって面白がる肯定組、または、非科学的であるとして絶対受け付けない否定組。そして・・あるともないとも言いきれず、どうせわかんないことを考えても仕方ないじゃん!とする判断停止組。・・・これが、一番多そうかな?
もちろん、これをお読みのMistyタウンの方々は、真摯に受け止められる方々でしょう。

実際に、現在のところは、こういった事を証明することも出来ないわけだけど、こういった事の話し手が「直観で真実だと思った」ものを伝え、聞き手は 「直観で真実だと思った」 ものを信じる。それでいいのかもしれません。
なーんも、客観的な証拠はなくても、双方に共通理解があるって事ですからね。

そして、否定組や判断停止組には、きっと、現在生きていく上では必要ないことで、いつか、必要になった時に、耳を傾けてくれれば、それで十分。・・・と、思ってました。
つまり、銀月は、「わかんない人や受け付けない人に話したってしょうがないじゃん。何でも、わかる人だけで、わかりあえばいいんだしさ~」って思って、特に興味の無さそうな人とは、こういった話を、まったくしないようにしてました。

でも最近、「判断停止組」の方々にも、問題提起として、こういった話をしてもいいんじゃないかな~って、個人的に思うようになりました。・・わかる人だけでいいさ~ってしてしまったら、結局、狭いところで終わっちゃうんじゃないかな~。

そんで、まったく、縁のなさそうな方々にも、この類の話しをふってみたんですが・・。

「へええ?銀月ちゃん、占いとか好きなんだ~。でもさあ、あれって、ほとんどはコンピュータのデータ入力して統計で出せるんだってよ。」

または、

「心霊現象とか超常現象とかって番組、俺もよくみるぜ~!面白いもん。でもさあ、あんなのどこまでホントかわかんないよ。だって、ちゃんと証明できないんだしさ。」

まっさきに・・そんな答えが、かえってきました。

たしかに報道されてる番組の中には、どうみたって、ヤラセだろうと思うものや、科学的に説明できてしまうものも少なからずあるし、とにかく「いかがわしい」ってカンジがつきまとってしまう。・・・・それを、とくに「教養と良識ある人々」から見れば、ますます信じられず、うんざりしてしまうのも、まあ、わかる気がするんですよね。

今では、本物だけの情報を選び出すだけでも大変でしょうから。

さらに、極端な科学志向の人なんかは、絶対「論理の飛躍」ってのを嫌がるし、科学的証明のないことを信じるのは、頭から、迷信という烙印を押して否定してしまう。
(銀月に言わせれば・・君こそ、科学信仰って一種の迷信に陥ってるだけだよ。・・と思ってしまうのだが。)


有名な登山家(Reinhold Messnerが、こんな事を言ってます。
「世界には理性や五感でとらえられない別次元が存在している。科学の進歩で多くのものが見えるようになった代償に大事なものが見えなくなっている。」


銀月も科学は、大好きですが・・何事においても、一つの視野からでしか見えなくなってしまったら、むしろ、真実は、ますます遠くにいってしまうような気がします。

かつては、政府機関としても「陰陽寮」が存在してたわけだし、現在では、むしろ、科学の無い世界にいる、未開の小部族の方々の方が、ひょっとしたら、直感的に「本当にあるもの」だけを、ストレートに受け入れる能力は高いんじゃないかなって思います。

証明されなければ、信じないというスタンスでなく、そこにあるべきものを、直感
で信じて、そして、証明する努力をするのが「科学」のあるべき姿なんじゃないかな~って、思うんですがね~。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"