FC2ブログ

大統領 Vs. 自称大統領のステートメントを見て思うこと

トランプ弾劾裁判のあと、トランプ大統領はすぐにステートメントを発表しました。
また、自称大統領のおジジもステートメントを出しました。


トランプさんのステートメントを紹介します。
   ↓
e57484b1-6f2b-4ace-af9f-967bde9d043e.jpg

全文英文はこちら
Full text of Trump’s statement on impeachment acquittal


下記が翻訳したものです。

はじめに、正義を支持し真実を擁護するためのたゆまぬ努力をしてくれた献身的な弁護士やその他チームに感謝いたします。

我々すべての崇敬する憲法、そして我々の心に宿る神聖な法的原則に対し、誇りを持って臨んでくれたすべての米国上院議員と下院議員にも心から感謝します。

私たちの大切にする立憲共和制は、公平な法の支配、私たちの自由(liberrty)のための不可欠な保護手段、私たちの権利、そして私たちの自由(Freedom)のために基づいて設立されました。

Liberty・・能動的に手に入れる自由
Freedom・・受動的にすでにそこにある自由


アメリカのある政党が、法の支配を中傷し法執行機関を侮辱し、暴徒を応援し、暴動を言い訳し、正義を政治的復讐の道具に変え、迫害するために、フリーパスを与えられたのは、私たちの時代における悲しい実態を表しています。 彼らは迫害しブラックリストに載せて、同意しないすべての人々をキャンセルし抑制します。 
私は常に、揺るぎない法の支配のチャンピオンとなり、法執行機関の英雄、そして悪意も憎しみもなくその日の問題を平和的かつ名誉ある議論をするアメリカ人の権利の擁護者であり、これからもそうあります。


これは、私たちの国の歴史において、別の様相を見せているものの、最大の魔女狩りです。
これまでにそのようなことを経験した大統領はなく、数ヶ月前に史上最高の7500万人近くの票を獲得してしまったことを彼らが忘れることが出来ないため、それは続けられています。


私はまた、これらの大変な時代においても重要な原則を勇敢に支持してくれた、何百万もの 正しく勤勉で、法を遵守し、神と国を愛する市民に感謝の意を伝えたいと思います。


私たちの歴史的で愛国的で美しい運動は、アメリカを再び偉大にするために、まだ始まったばかりです。
今後数ヶ月間、私はあなたと共有することがたくさんあります。 そして、すべての人々のために偉大なアメリカを達成するために共に、我々の信じられないよう素晴らしい旅を続けることを楽しみにしています。 かつてなかったような!


私たちの前にはたくさんの仕事があります。 まもなく、明るい輝きを放つ、無限のアメリカの未来のビジョンが出現してくることでしょう。




以上です。

次に、おジジの出したステートメントも日本語訳で紹介します。

英文はこちらにあります。
    ↓
Text: Statement by President Joe Biden on Senate acquittal of Donald Trump

ジルと私が、2021年1月6日に国会議事堂を暴動の暴力的な暴徒から守って命を落とした後、ロタンダで名誉を与えた国会議事堂の警察官ブライアン・シックニックに敬意を表したのは、ほぼ2週間前のことでした。

今日、記録的な7人の共和党員を含んだ、57人の上院議員は、私たちの民主主義に対するその致命的な反乱を扇動したことでトランプ前大統領を有罪と認定することに投票しました。 上院の投票は下院によって彼を弾劾するための超党派(党を超えた)の投票に続きました。

最終投票は有罪判決に至りませんでしたが、起訴の内容は争われていません。
上院の少数派指導者マコーネルのように、有罪判決に反対する人々でさえ、ドナルド・トランプは「不名誉な義務の怠慢」と「実際的かつ道徳的に国会議事堂に解き放たれた暴力の責任」に対して有罪であると信じています。

今夜、その1月の日に勇敢に警戒していた人たちのことを考えています。私は、命を落としたすべての人々、命が脅かされたすべての人々、そして今日もその日を通して生きていた恐怖を抱えて生きているすべての人々について考えています。そして私は、選挙の前後に、民主主義の完全性を守る勇気を示した人々、つまり民主党と共和党、選挙の役人と裁判官、選出された代表者と投票労働者のことを考えています

私たちの歴史におけるこの悲しい章は、民主主義が脆弱であることを私たちに思い出させました。それは常に守られなければならないこと。私たちは常に警戒しなければならないこと。その暴力と過激主義はアメリカにはありません。そして、私たち一人一人には、アメリカ人として、そして特にそのリーダーとして、真実を守り、嘘を打ち負かす義務と責任があります。

それが私たちがこの非市民的な戦争を終わらせ、私たちの国の魂そのものを癒す方法です。それが今後の課題です。そして、それは私たちが一緒に引き受けなければならない仕事です。アメリカ合衆国として。



以上です。


どちらが真実か?なーんてことは抜きにして・・

単純にこの二人のステートメントを読んで、あーあ、つくづく文章には「その人となり」が現れてしまうもんなんだなあ~、というのが私の感想です。


お二人とも、民主主義について言及してますが、トランプさんのビジョンは明確なスタンスに基づいているのに対し、おジジのは、相変わらず、よくわからん
たぶん・・イメージだけ?


ひたすら、1月6日の事件の悲劇性を訴えていて、亡くなった方に対する哀悼、哀しみ → それに対する怒り → 民主主義を守る!という方向に持っていってる。

しかも、マコーネルだって、この裁判には反対してたけど、トランプの罪は認めてる!って言ってるんだぞ~、とか、共和党にだって、党を超えて7人もこっちの味方がいたんだぞ!を強調するって・・・


自称大統領の茶番政権であっても、大統領を名乗るのであれば、もうちっと人物としてのレベル上げてよ~と、思ってしまいました・・。


今まで、アメリカで起こってきたことを何も知らない人がこの二人のステートメントを読んだとしても、器の違いだけはわかってしまうかと。


人が書くことは、隠しようがないんですね~。

文章の上手下手やボキャブラリーや誤字から、教養を計ることは出来るけど、書いたもの全体からは人柄や人物の器が透けて見えてしまう。

だからといって、ヘタに隠して書けば、薄っぺらなものになってしまうか血が通わないものになってしまうし、思いを込めて書けば、それなりの等身大の姿が映しだされてしまう。 

そんなものかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"