FC2ブログ

大統領令と今アメリカで起きてること、

きのうの大統領令について、もう少しお話します。


なんと、オジジはすでに42件もの大統領令を出しまくってるよーですね!!
Biden has signed 42 executive actions since taking office. Here's what each does


自称大統領オジジの働く姿・・大統領令にサインしまくり
ojiji.jpg



そもそも大統領令って?

みなさんはご存じですか?


私は漠然と、こんなふうに思ってました。
 大統領の権限で新しい法律を作ることができる


ところが・・

BOO!22350233.jpg


調べてみたところ、実際にはこのようなものです。
   ↓

Executive Orders state mandatory requirements for the Executive Branch, and have the effect of law. They are issued in relation to a law passed by Congress or based on powers granted to the President in the Constitution and must be consistent with those authorities.


大統領命令は、行政機関の必須要件に規定したものであり、法律の効力を有すもの。
それらは、議会によって可決された法律に関連したものか、または憲法で大統領に与えられた権限に基づいて発行さたものでなければならず、それらと一致していなければならない。



もっと手っ取り早く言うと・・

大統領といえど、勝手に新しい法律は作れない!ってこと。
議会が承認して可決されたものであるか、憲法上に沿ったものでなければダメ~ってこと。


つまり・・大統領が新しい法律を作ることは出来ない!

完全なる三権分立!ってわけだね~。

ちなみに、日本では総理大臣が新しい法律を作ることが出来ちゃうそうです。
総理大臣が新しい法案を作って、それを議会に提出して賛成を貰って・・という手順は踏むそうですが・・。




それで、今どんなことが起きてるかというと・・
あちこちで訴訟、訴訟、訴訟!


「不法移民を送り返さずに入れてあげましょう!」・・という大統領令に対して、すぐに訴訟を起こしたのはテキサス州。
憲法違反、同時のテキサス州と連邦政府の結んでいる条約に対しても違反!と訴えました。

裁判所の結果は、このバイデンの大統領令は却下、となりました。




★次に「公用地における石油・天然ガスの掘削を禁止」の大統領令が出された当日に、

The Western Energy Alliance (西部エネルギー同盟)という民間企業グループが、訴訟を起こしました。

主張は下記のとおり。
   ↓
「公有地はアメリカ国民のものであり、政府のものでもなければ大統領のものでもない。
我々はここの資源開発に議会の承認を受けて開発してきている。
それを大統領令によって禁止するということは、多くの連邦法、憲法違反になる。」・・・アライアンス会長のキャスリーン・スガンマ氏の談


それを扱ったワシントン・タイムズの記事がこちら
Biden accused of 'war on energy' with ambitious orders to combat climate change



いやはや! これじゃあ裁判所は大変だなあ~。 >仕事ばっかり増えるて~。



で、ついに、こんなことになったそーですよ。
     ↓
6人の司法長官が大統領命令をめぐる訴訟について、バイデン政権に手紙で警告


まだサインしまくってんかい?  しかも、アンタ、自分の出した大統領令のマスク着用令を、ここでも破ってるんだけど・・。
climate-biden-1200x800.jpg

手紙にはこのように書かれてたそうです。

彼が就任して最初の週に出した大統領命令の多くは、法定権限を超える可能性のある行動、憲法と矛盾する行動、または市民の自由が州によって提起される法的措置につながる可能性のある行動であり、憲法上の理由で異議を唱えられるだろうと警告したそうです。

原文記事はこちらを
Biden accused of 'war on energy' with ambitious orders to combat climate change




アンタね、いくらなんでも少しは控えなさいよ! 私たちだってね、あんまり無茶なことすればアンタの味方ばかりはしてられませんよ~!ってとこかな~(笑)



さらに、こんなオピニオン記事すらも出てました。 しかも、あれだけバイデン側についてたNYタイムズの記事で。

タイトルだけのアップ
   ↓
easeup.jpg

Ease upというのは、緩めなさいよ~! 控えたら~!という意味です。
ファーストネームで、Joeって呼んじゃうところが、アメリカっぽいね~(笑)




とにかく、バイデンおジジさんは、環境問題(CO2削減)とか、人権尊重とか、がお好きで、それに関する大統領令を山ほど出しました! (まあ、こうゆうの、昔から民主党が言い続きてきたことだったけどね~。)



環境に優しい、エコロジー、誰もが平等・・というのは美しいキラキラワード✨で、
と平和なーんて言葉にも通ずるような・・キラキラ感がある。



そんなわけで、せっかく脱退した、パリ協定(気候変動)にもさっそく参加することにしちゃったし、石油ラインまで停めちゃって・・・多くの人の職を失くし、せっかく自給自足できるようになったエネルギーを失くしちゃって・・いったい、どこからゲットするんでしょう?


環境に優しい新エネルギーってことで・・またCCP国から、ソーラーパネルを導入するのかな?(笑)

https://www.whitehouse.gov/briefing-room/statements-releases/2021/01/20/paris-climate-agreement/eo_1-2.jpg

で、雇用を失った人たちは、すべて、こちらの新事業で職業ゲットできるようにしてくれるのかな?
まさか~、特定の大手企業さんとCCPさんだけがボロ儲けなーんてことはしないよね~?(笑)



皆さま、キラキラワードのキラキラ感だけに惑わされてしまうと、とーんでもないことになっちゃうのでご注意くださいませ。



おジジが、なんだって、こんなにもの大統領令の大安売りをしちゃってるのかは・・よくわからん!

うわ! 増えとんがな~!
exective order2


自分でも何にサインしてるのかも、よ~くわかってないとこもあるようで、傀儡大統領は命じられたままにやってるだけなのかもしれない。

先日のブログでも書いたけど・・マスク着用の大統領令を出した1時間後には自分で破っちゃうくらいだもん(笑)


それとも、そろそろ傀儡さんが用済みなんでお払い箱にさせるつもりなのか、その前に、トランプさんのやってきたこと全部をぶち壊したいだけなのか?


または、なんとかCCPさんにご機嫌良くしてもらおうと、「環境問題を持ち出してCCPからソーラーパネルを大量輸入」?でもしたいのか?


そうなのです!
彼らには、今のところ、どうやっても思ったとおりに行かないってことがある!

それは対中関係!




トランプ政権が行ってきたことと、さらに、最後の最後でマイク・ポンペオさんの布石が大きく効いてしまっていて・・

簡単には、CCPさんべったりの関係には戻せないのです。


無理やりやると、議会からも国民からも、大きな反発に合うのは必須。



これに関しては、CCPも大きな誤算!ってわけです。


バイデン政権になっちまえば、いくらでも思いのままだわい~♪
そのために、違法選挙まで仕組んでやったのに~・・・


20170909_CND001_0.jpg

ところが、いまだにちっとも思いのままにはなってないんですから・・


その1つがこちら。 → 彼らが最も気にしてるのは、台湾のこと

オバマ政権のときは、完全にCPPの味方についちゃって、「台湾はCCPの一部の国」なーんて堂々と発言しちゃってCPPさんを喜ばせてましたもんね~。

frinedobama.jpg

おいおい! 民主国家よりも独裁政権の味方かい! それで人権なんて持ち出せるかよ!と思った私ですが・・


ところがトランプ政権になると、台湾を1つの国として認める!というマ逆の政策になった。


そこまでは、すでにご存じのことと思います。


それに不服なCCPは、台湾への軍事威嚇をするようになっていったわけです。

これしか離れてないところを、境界侵入して戦闘機やらミサイルやらを飛ばしてきたのがCCP。
800x-1taiwan.png

それでも怯まないのが蔡英文さんでしたね~(笑)


さてさて、その状況が、ここに来てますます激しくなったようです。
(ずいぶんネット上のニュースでは上がってます。 日本のTVニュースはわかりませんが・・)
    ↓
中国軍機の多数侵入、台湾が確認 2日連続


これはCCPが、台湾というより・・アメリカ新政府にブチ切れ気味のようです。

おい! 約束が違うだろ-が!と。


せっかく新政権になったはずなのに、軍事政策も経済政策もトランプ政権のままなんだから。



CCPの国防省は、もう以前からこんな発表をしてます!

5d3805a12269a22b9440238d.jpg

台湾独立に向けた動きあれば戦争も辞さない!!

China warns of war in case of move toward Taiwan independence


台湾を独立させるくらいなら、戦争を起こしてやるぞ!・・・って。
これって、現代の文明国が言う言葉じゃないよね~。 三流ヤクザの脅しかよ!


ま、この言葉どおりに、アメリカにも威嚇をはじめたようです。
今ではそれだけの軍事力を持っているという自信もあるんでしょうけど。

こちらが自慢の最新型核ミサイルだそうです。
nuclear weapon
https://www.usnews.com/news/world-report/articles/2020-09-01/us-reveals-first-assessment-of-chinese-nuclear-weapons-stockpile



もちろんバイデンさんとしては、CCPさんとべったり~💛切っても切れない関係なんだから、CCPさんに少しでも有利にしてあげたいはずです。


それが出来ない!

そこで、オバマさんのときもパパ・ブッシュさんのときも蜜月関係だったんだから、ここは、大統領令でガーンともとに戻せばいいだろ!・・・というのがCCPさんの言い分。


でも、それが出来ない!

なぜなら、アメリカだから!


すでにご存じのように、アメリカは大統領がすべての権限を持ってるわけじゃないってことです。 民主国家だからね~。


それがCCPには理解不能。


CCP側の感覚からすれば・・「トップに立つもの、キーパーソンさえ押さえてしまえば、あとの下っ端なんかはどうにでもなる」という考え方ですから。 
実際にそのように外交してきたわけだし・・・いかにも・・共産主義政権の考え方(笑)


たぶん、彼らの常識ではこのようなものかと。
kaisya_okorareru.png


ところが・・

あーんな大統領令ですら、アメリカでは訴訟を起こされちゃってる始末(笑)


こんな状況で、中国さんと大の仲良しに戻って台湾は中国の一部と認めましょ!なーんて大統領令なんかを出しちゃったら・・バイデン政権の政治生命が危うくなることは目に見えてます。


ここがCCPの大きな誤算!

バイデンさん自身は、やりたくても出来ない! 困っちゃったなあ~!ごめんなさい!って状況かと。


アメリカの国民って、なかなかどうして・・侮れない存在なのです。

どんなに叩きのめされたても、不屈の精神で立ち上がろうとする国民性を持ってますからね。


アメリカにはミリティア(Militia)と呼ばれる民兵組織があるし、それもまた憲法上にも記載されていて武器を持つことも許されてますから。

militiaRNC630.jpg



そういえばメリッサさんて覚えてますか?

ミシガン州の公聴会で宣誓供述書を提出して堂々と証言した人です。

去年のこちらにブログでもアップしてます。→これは人の魂を試すとき

melissa.jpg

この方、下院議員に立候補するそうですよ~(笑) 
もう、不正選挙を無かったことにされたことで黙っていられなくなったんでしょうね~!


さらに言うと、この方だけではなく、続々とトランプ陣営の人々は、次期選挙に向けて出馬してます。



また、経済界からは、My pillowという枕の会社の社長さん

71Gjb7D5yyL.jpg

この方はトランプさんの支持者であり、ミネソタ州知事に立候補するそうです。
   ↓
WHX3M2THL5CLDGQNUOH6TT5EBY.jpg

MyPillow Guy, ardent Trump supporter, weighs run for Minnesota governor



さらに・・・

トランプさんが最後の日にホワイトハウスを出てフロリダに行くときに、ホワイトハウスのジュニア・スタッフの5人が同行したそうです。

彼らはそこで、なんと、トランプさんの個人オフィスを正式に設立したようです。 (SNSでもTwitterからもトランプさんの声はすべて封じ込められてしまっていますから、まずは直接声を届ける目的があるようです。)

Trump opens his ‘Office of the Former President’ in Florida

いやあ~、これまた前代未聞の出来事ですね~。
ホワイトハウスを退いた大統領が、こうやって若い仲間とともにオフィスを立ち上げるなんて・・。



少なくとも、みなさん、もうダメだ~と弱音を吐いたり、完全にディープステートに乗っ取られてしまった~!と嘆いてるなんてヒマはないようです。

続々と次の行動に移していますね。

これらが、現在アメリカで起こっている出来事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はなんだか、これでよかったような気がしてます。


kamisama.jpg

神も仏も何もしてはくれませんから!

ガーンと天罰をくだしてくれて、悪い奴らをバッタバッタと退治してくれるとか・・そーんなのウソ!(笑)

ただし悪いエネルギーを出し続ければ、それによって本人ですら体も心も害することは必定で、それは天罰というより、因果の法則という自然の摂理かと思います。


悪者退治も良い国を作っていくことも、それは人がやらなければならないこと!
そんなことまでも神頼みにしちゃうような依存心の塊に、神様がいたところで味方するわけない!って思いますもん。


そんな都合のいい神様なんていないけど・・でも、神仏は人の心の中に宿るんだなあ・・・と、こういった一連の事を見てきて、つくづく思うようになりました。


彼らが作り上げていくものをぜひ、見たいと思っています。



ああ、そうそう。。

自称大統領のおジジですが・・これまた歴史に名を残す人物となりそうですね。

だって・・あんなに大統領令を出した人って・・それだけでも前代未聞ですもん(笑)

頑張れ、おジジ!
6e36c78e56b23826ac8ee7d910112546.jpg



<<参考>>
2021 Joe Biden Executive Orders

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"