FC2ブログ

ジェノサイドについて

きのうのブログ記事では、マイク・ポンぺオさんが、退陣前の置き土産に「CPP(中国共産党)をジェノサイド認定した」ことについて触れました。



日本人にはあまり馴染みのない言葉でピンと来ない人もいるときいたのですが・・・

ジェノサイドってご存じですか?

大量殺戮のことです。
ナチス・ドイツがユダヤ人にやったこと、ホロコーストのこと、と言えばわかりやすいかと思います。



でも今の時代、まったく同じ方法で大量虐殺は行えません。
ユダヤ人を捕まえて、すし詰め列車に乗せて、巨大な収容所に入れて、ガス室で大量虐殺・・なーんてことしたら、今やピンポイントで世界中で映像が見ることが出来ちゃう時代ですから。

私たちのパソコンでさえ、Googleのストリートビューを使えばどこでも見ることができちゃいます。 お店や博物館の中でさえ(笑)



なので、彼らは巧妙な方法をとってます。

ざっと述べるとこんなこと(これは、まだ一部にすぎませんが・・)

●犯罪をでっち上げて収容所送り
●臓器を摘出して売買(←臓器取り放題なら、こんな儲かることはない!)
●ウイグル人の女性を不妊
●彼らの土地へCPPの息のかかった人たちを大量に送り込んで、文化、言語から破壊してしまう



しかも、彼らは四六時中、ウイグル人を監視してます。
そういえば・・ウイグル人の監視のための監視カメラを作ってる会社に、あのド変態息子が投資してるんでしたよね~(笑)


今は時代が変わりホロコーストと同じ方法は取れないというだけのことで、その虐殺方法が違ったというだけのことです。


ところが、こういった話は一部では言われ続けていたのにも関わらず、世界中の大手メディアが大々的には取り上げなかったというわけです。


ウイグル人はイスラム教徒なんですが・・イスラム圏の国家でさえ、亡命してきた彼らを助ける運動さえもしなかった!


これはなぜ?、 今やすでに皆さんにはお分かりかと思いますが・・・

多くの政府は(イスラムの国々を含めて)、CPPと経済的&政治的に手を結んできたからです。

見て見ぬフリ、 少数民族のことだし~、ウチラには関係ないや!
それより、儲けさせてくれるCPPさんの方が大切やもん!



実際に、ずっと前からウイグル問題を取り上げたYoutube動画も、すぐに勧告を受けるかアカウント停止になってましたしね~。

代々的に口に出してはいけないこと、タブーとされてきたことでした。



これを初めて、表に出して堂々とNOを突き付けたのがトランプ政権・・・これも、みなさんすでにご存じの通りかと。

しかも、最後の最後でマイク・ポンペオさんが、ジェノサイドという言葉をはっきり使ったということで、

pompeo.jpg


今や欧米各国では、かなりインパクトを持ってこれをニュースで取り上げています。


ジェノサイドという言葉は、ナチスドイツ崩壊後、ニュールンベルグ裁判後に使われた言葉。

gettyimages-515586328-2.jpg

ここで「ジェノサイド条約」が出来上がり、これは国際法上の犯罪と認定されました。


こうなると・・アメリカの自称大統領とその政府が、いくらCPPの肩を持とうとしても、さすがに議会ではそれは無視できない状況になっているようです。

それだけジェノサイドという言葉には、欧米ではインパクトがあります!
なんといっても、ジェノサイド条約の加盟国になってるわけですからね~(ちなみに日本では加盟国に入ってないとか?)




それより何より、 一番わかりやすいCPPの罪は、

中共ウイルスをこれだけ世界中に蔓延させたこと。
それも隠匿し続けて、WHOまで抱き込んで知らせなかったこと


これも、ジェノサイドだと思います!


この病気にいち早く声を上げて人々に知らせようとした中国人のお医者さんもジャーナリストも、CPPに逮捕されて口封じされてしまったことからみても、彼らの手口が、はっきりわかりますね。


マイク・ポンペオさんが国務長官として最後にアップしたツイッターの中に、「人道上の犯罪」という言葉がありましたが・・

「人道」、「人としての良心」を持たない人々を世界に蔓延させてしまえば、世界は終わります。



日本の報道では、アメリカは、ずっと「不正選挙」の問題でゴタゴタしていたような報道をされてましたが・・(笑)

これは、「民主党 対 共和党」、の戦いでもなければ、「バイデン 対 トランプ」の戦いでもありません。

「CPP&グローバリズム」「と反グローバリズム」の戦いが、ずっと繰り広げられてました。
*グローバリズムをディープステートと言い換えることもできます。




また、グローバリズムは多くはリッチ・ピープルであり、反グローバリズムの多くは庶民、それに強力な味方についていたのがトランプ政権でした。


ところが・・
いまだに、「トランプは負けたのに潔くバイデンを祝福しないどころが就任式にも参加しなかった!」といってるマスコミや政治家さんがいるのには、びっくりです。

おいおい! いまだに、ソコかよ! 


何も知らないのか、彼らもまたCPP+グローバリズム側の人間なのか? きっとどちらかですね~




たしかに私たち多くの庶民は、ほとんど何も知らされてきませんでした。

本来、真実を伝えるはずのメディアがあえて伝えてくれないなら仕方ない!と言う方もいますが・・・・

それでも、人としての感性を持つ人であれば、どこかで必ず気がつくと思うんですよね~。


私も2016年当初は、トランプさんて強引な白人主義傾向の人なんかなあ~って漠然と思ってました・・・事実、そんな報道ばかりでしたから。

ところが、ますます止まないトランプ・バッシングをみているうちに、これって、どっかヘンじゃね?と、感じるようになったことが、私の初めの一歩でした。(これと同じことを言ってる方も多くいました。)


どんなに報道が封じられていても、たとえ目隠しされていたとしても・・私たちには感ずる力が宿ってると思うんですよね~。



もしも、感じたものを無視して、現実社会にだけ合わせてしまうのであれば、それはCPP同様な罪人でしかないと思います。
ジェノサイド(大量殺人)犯の類かと。

もしも、何も感じずに、大手マスコミだとか裁判所といったオーソリティー発表しか受け入れられないのであれば・・・すでに生身の人としての機能を失ってしまってる人かと思います。


そして、感じる力は人の良心に直結している、私はそんなふうに思っています。


コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"