FC2ブログ

DQN次元と神次元

あまりにもバカバカし過ぎて面白くて、つい笑っちゃいました。

実はバイデンさんが地元のデラウェア州で、ホワイトハウスに向かう前の地元でのスピーチと、自称大統領就任演説をチラっと見ていたときのこと、Youtubeには、イイネボタンがついてますよね~。

これが逆のが、メッチャメチャ多かったんですよ~。

おいおい! この人、過去歴代の大統領の中でトップの8000万票を獲得した人なのに~(笑)


大統領がこれだとマズイんじゃないの~。 
そのうち、Youtubeでも操作して、数字を変えちゃったり?・・・アリかも。

なーんて思ってたら、ほんとにやっちゃったって話。


こちらのカナダ人ニュースさんが調べてアップされてました。 → https://www.youtube.com/watch?v=ViVXlfH18tI
   ↓
canadanews.jpg

この方は、いつも詳細に調べて確実性のある内容をアップされる方ですが・・彼の使うネーミングがまた面白いんですよね~。

上の五毛党というのはCCPのことかと。 毛●●の写真なんか飾っちゃう人たちのこと。
前の動画では、こちら側の人に頼んでイイネ!ボタンをガンガン押してもらうようにしちゃうか、Googleで数字操作をしてもらうか・・なんて話されてましたから。

他にも・・
【面倒ごと回避用のやまたつ用語解説】
①トラさん:米国第45代大統領(2017年1月20日~2021年1月20日)
②おじいちゃん:自称大統領(特別介護老人ホーム「ホワイトハウス」入居者)
③ド変態息子:自称次期大統領の息子(由来はPCの中身から)
④Pさん:クラーケン弁護士
⑤D機器:今回の選挙で話題のやばい機械
⑥プーさん:日本のお隣の経済規模世界2位のとこのボス
⑦オカマ:無職 自称副大統領



再生回数87000のときに、が9000
再生回数は11万に伸びたとき、が4800
・・に減ってた!!

あらら~、ここにもドミニオン現象が!(笑)


ここまで来ると、なぜか笑えます!


そういえば、日本では面白い言葉があるそうですね。  「DQN」どきゅん、というそうです。
おバカちゃんで常識知らずで自己中、誰にでも、バレバレなことさえ平気でやっちゃう人のことだそーで。


これを今までもやり続けてきたのが、アメリカに巣くうディープステートたち = 「DQN」


証拠を目の前に突き付けられても、証拠が無い!と大騒ぎ、見なかったこと、無かったことにしてガンガン押しまくって、既成事実さえ作ってしまえばなんとかなる!と思ってる人たちですね~(笑)


日本で言われている「DQN」は、低学歴で粗野な人というのが定番らしいですけど・・
こちらの「DQN」は、議員さん、判事、州長官、ビッグテックのトップだったりと・・高学歴な人たちばかりです。

でも、やってる事はまったく一緒!
そういえば本家本元のCCPのやり方も一緒でしたね~。


こうゆうのをみると、高学歴なんてなーんも関係ないんだな~ってつくづく思えてくる。。。
人は崇高な精神性を持っているかいないか・・・・おそらく、それだけ!



こちらのカナダ人ニュースさんの動画では、おじじが初の大統領令を出した1時間後には、自分で破っちゃってる!という「DQN」ぶりにも言及されてました(笑)

まさにここは、特別養護老人ホームだなあ~。


茶番劇も始まったばかり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイデンさんの受難も始まるかもしれませんね。

大統領就任 → 失脚 → オカマ(カナダ人ニュースさんのネーミングを使って)に移行

以前から言われていたことが正しければ・・彼の役目はここで終わりでしょうから。



そういえば、バイデンさんは、デラウェアから出発の際のスピーチでこんなことを言ってました。

ジェイムズ・ジョイスの言葉を引用して、「彼は死ぬときに友人の前で”ダブリン”といった」と。

これがJames Joice
James Augustine Aloysius Joyce

ここで、バイデンさんは涙を流しながら、「私は死ぬときにデラウェアというだろう。 デラウエアは私の心のすべての・・」とか。
     ↓ 
Quoting James Joyce, an emotional Joe Biden bids Delaware farewell

へ?

これから大統領就任式に向かう人が、を口にするとはなんとまあ不吉な~



一方、失脚したはず?のトランプさんの最後のスピーチは、これは前回に述べましたが、
これから始まったばかり!という「これから感」でいっぱい、と私には感じられました。

しかも、末のお嬢さんが婚約、結婚があるとかで、トランプファミリーは楽しそうに過ごしている模様。


今さら、こんなことを比べるまでもないでしょーが、精神性を持っているかどうかで、ここま違ってきてしまうということかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・

1月20日に大どんでん返しが華々しく起こらなかったことで、がっかり~と、ついつい、思ってしまうのですが・・


彼らチーム・トランプは最後までやることはやっていた!ということに注目したいと思います。


ポンペオさんが最後の最後で、CCPによるウイグル人に対するジェノサイド認定を発表したこと。

3600mike.jpg

Mike Pompeo declares China's treatment of Uighurs 'genocide'

米、ウイグル族弾圧を「民族大量虐殺」と認定-ポンペオ国務長官


これは・・・ひょっとすると、最後の最後で戒厳令を使って国内の悪者をバッタバッタと倒すなんてことにフォーカスしてるよりも、もっともっと重要なことだったかもしれません。


アメリカ国内だけではなく、これは世界に向けてのことですから!


私たちってしょせん凡人だよなあ~、勧善懲悪!悪者を倒せ~!と、ハリウッド映画並みの頭しかなかったのかな~と・・ちょっと私も反省。

kanzentyoaku.jpg

敵は必死になって打倒トランプをしている間だったからこそ、この発表が出来たのかもしれませんし・・
とにかく、チーム・トランプは我々の想像以上に何枚も上手!


長年の間、誰もが見て見ぬフリをしてきたこの問題、ジェノサイドを、今後、世界がどのように扱うのかにも注目していきたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"