FC2ブログ

不思議な旅のクライマックス近し

事件が起こったとき--たとえば、それが殺人事件だったとして、現場にかけつけた刑事さんのから始まる。

死体の状況から、室内の様子から犯人像・被害者像をイメージし、物取りによる犯行か怨恨によるものか、などを想像することから始まる。

そこは刑事の勘であり、勘といっても過去の経験から呼び起こされたデータと第六感の勘とドッキングしたものだろう。


そこから、今度は刑事の勘の証明に入る。 状況証拠、物的証拠、供述、を集めて動機を確定すること。


これは刑事ドラマでもお馴染みだけど、現実でも同じ流れだ。

51N6RT3YFJL.jpg


ただし、調査する上で余計な感情が邪魔すると見誤ることにもなる。

こいつ大嫌いだ!と思えば、感情バイアスがかかるし、自分の考察に固執してしまえば、確証バイアスがかかってしまう。


そこで、警察 → 検察 → 裁判って流れになるわけだよね~。

fc2blog_20210117230859e0e.jpg

多くの立場の違う人たちによる、冷静でニュートラルな視点から結論に導くように。 

まあ、民主国家ならば、どこの国でもだいたい流れは同じ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが、今回アメリカで起こってることは、これをぜーんぶ無視したやり方だった。

完全にバイアスだらけ。


トランプ大統領の弾劾

トランプが支持者を扇動して暴動を起こさせた罪?


これを、一般の人たちが検証してみても、まずありえない!のだ。

これは、カナダ人ニュースさんの動画から。 詳しくはこちらから → https://www.youtube.com/watch?v=iPbjzSnlT4A

1月6日に起こったことを時系列で、実にわかりやすく図にまとめていたので下記にコピペしてみました。

zikeiretu.jpg

●まず、時間からみても不可能。(すでに多くの人が指摘していることだけどね~)

トランプさんがスピーチした広場、White House Ellipseというところから、議事堂(Capital)までは徒歩で15分はかかる。
(車で行くことはありえない! 駐車場は近くにないから・・もっと時間がかかる)
スピーチが終わって扇動された人々が議事堂に侵入したとしても、時間が合わない。
(私もGoogle Mapを使って調べてみた、ペンシルベニアアベニューを歩こう!とトランプさんが言ってたのでそのルートどうりに)



●次にトランプさんのスピーチの全部をみても、とくに扇動する言葉は何もない。
    ↓  通常どおりのスピーチだ。
Donald Trump Speech “Save America” Rally Transcript January 6


それより何より、武装した暴徒が侵入した時間が12時40分、まだスピーチの真っ最中!



どう推理してみたところで、「トランプが暴徒を扇動して侵入させた」は、成り立たないことになる。

もちろん、あなたが明刑事さんであれば、これだけで白とはしないだろう(笑)

しかし、それなら黒とする証拠や論理を示さなければならない!


ところが、まーーたく出てないのだ!

それでいて、なぜか・・トランプ黒になっちゃって、議会もメディアも黒と言い切ってしまっている。

あれえ? なんだかな~。



さらに、また1つニュースが飛び込んできた。

1月6日に起こったことの報道のブログの中ででも、この写真をアップしましたね。
   ↓
better-ANTIFA-photo-in-rotunda-e1609985340564.jpg

これは議事堂内に侵入した暴徒の画像として、多くのメディアに使われてるもの。
中でも牛の頭のような、バイキング?のようなコスチュームの男、目立ってますよね~。

この男、ジェイク・アンジェリという男で、1月6日に議事堂に侵入したことで逮捕され、3日後に家で自殺した姿で発見された。

しかも、自分自身に8発の銃弾を発砲しての自殺?・・・これって可能???

この人は、左派メディアによって、熱心なトランプ支持者と言われているけれど、The National Plusの右派系の報道によると、
気候変動抗議の集会に熱心に参加していたようだ。 
    ↓
Capitol Hill “Coup” Antagonist Is Radical Climate Change Activist.

地元紙にも参加している姿が写真に撮られているので、まず、これに関しては間違いないと思う。


ご存じのとおり、気候変動の主張はトランプさんの主張とは真ギャク。

これは、民主党AOCの主張とまったく同じであり、これらはBLMをはじめ、多くの左派組織とも関係を持っている組織だ。


残念ながら、彼が逮捕後に釈放され、なぜ3日後に自殺したのか(それも8発の弾丸で?)
その情報はオンライン上からでは見つけることができなかった。。。

どこも報道していない?

死人に口なし?



ずいぶん私も探してみたのだけれど・・彼がジェイク・アンジェリという男であることと、議事堂に侵入したトランプ支持者であったこと・・という簡単な記事しかみつからなかった。


彼が3日後に釈放されたこと、自宅で6発の銃弾で自殺したこと、気候変動抗議に参加していたこと
これは、全部右派系からの得た情報からだけなので、もちろん正しいかどうか検証できないのだが・・・

もしも、この情報が間違っていて、彼が生きているならば、本人を召喚して公開裁判をするべきでは?

彼が本当にトランプ支持者であったのかどうか?
ならば、なぜ気候変動抗議の集会に参加したのか?
何時にどうやって議事堂に侵入したのか?
なぜ釈放されたのか?




でも・・・それが一切ないところをみると・・

それどころか、彼のその後に、まったく触れられてもいないことをみると・・・

やっぱ、すべてがおかしいんじゃね? 
現在の主流の動きは、すべて狂ってる
、としか思えなくなってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことを言えば、あれだけ不正選挙の証拠が山ほど上がっていて、
さらに、詳細なレポート

ミシガン、アントリウム郡の調査結果レポート・・ドミニオン機械を再現し、エラー率68.05%を暴露。

ナバロ・レポート(つい最近、第3弾も発表されている)・・・大統領補佐官のピーター・ナバロさんによるもの

詳しくはこちらを
◆アメリカ大統領選挙、不正深層追及と修復的正義の最前線


さらに、数学者によって、確率的にあり得ないことを数字で示したものまでもあるというのに・・・


民主党側と主流メディアは、証拠がない! 最高裁で却下された!(←それ以前に審議すらせずに逃げちゃっただけ) の一点張り(笑)


ね?

みーんな狂ってるでしょ?


よくもまあ、ここまで(笑)

昨日アップしたブログ、「ナンシーの霊障」と似たり寄ったりの集団だなあ~って思ってしまう。



今、トランプさんは、これをしてる最中じゃないかな。
    ↓
o1080074614882239104.jpg


だいぶ姿を現してきたし底ももう少しだ! 間もなくだと思う。

トランプさんが言っていたように、クライマックスへ向けての不思議な旅

が、どれだけ不思議なのか? 

あとはポップコーンでも食べながら、楽しみに待つことにする。(ポップコーンでも食べながら・・これはリン・ウッドさんの言葉だったな。)

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"