パソコンもスピリチュアルな産物?

ipad.jpg


ただのマシンと思ってた「パソコン」も、1つとして、同じものは無いという事実。まるで・・スピリチュアルな生き物?・・と、銀月が、感じた話です。

+++++++++++++++++++++

パソコンのハードがいきなりぶっ飛んでしまった。。。。
どーーーやっても、立ち上げってくれない。。。
(銀月は、いまだにXPを使っております。)
何度も、再インストールしては使ってたけど・・今回は、もう、ダメっぽい。

そうだ!こうなったら・・新しいのを買うしかないだろう。
えーと、WEBを作って映画をみてゲームするし大量のデータもあるし~、やっぱ、ハイスペックのヤツだよなあ・・最低でも4コア、3.2GHzじゃないと・・・むふふ。と、思ったところで・・・今、じぇんじぇん、おカネが無いことに気がついた!!

ひえ~、どうしよ・・
困ったときには、やっぱ、ホセだ!

彼は、霊能力者&ヒーラー、そして同時に、MCSEの資格(マイクロソフト認定シシテムエンジニアの資格)を持ってる。・・・本当にヘンな人だけど、こういった時には、とっても、ありがたい存在。

「ホセ?今、忙しい?」
「うん、とっても忙しい。」
「手が離せないの?」
「うん、手が離せない!」
「じゃ、・・手を離してすぐに来て!20ドルのステーキ奢ってやるから。」

銀月の強引な頼みに、ぶつぶつ文句を言いながらも、すぐに来てくれた。
(たった20ドルのステーキの威力か?)

そこで、銀月は、ハードが飛んじゃったパソコンを、どうやって修理するのか、生まれて初めて、一部始終を初めて見ることとなった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まず、その状況に応じて、様々な方法はあるらしいけど、
このPCの場合は、まず、Windowsで立ち上がらないんで、Linaxで立ち上げて、Cドライブに入ってる、大事な情報を変換してUSBに取り出して保管。それから、Win98で復旧して、2000, XPって順番で、アップグレードして、戻すって方法をとった。

「あれ?CD-Romのドライブも、いかれちゃってるね。なかなか読みこまなくなっちゃってるね。」・・とホセ。

「うん、知ってる・・だけど、DVDなら問題無いんだよ。最近はCDなんか使ってないから、特に不便は感じてなかったんだ。DVDの起動ディスクってないの?」

「XPの起動ディスクはCDなんだよ。Win7は、DVDなんだけど・・容量が2ギガ以上ないと入らないから、銀月のPCじゃ無理。だから、なんとしても、XPのディスクを読み込ませなきゃならないんだよ。」

ところが、何度やっても、必ず、システムのファイルをコピーさせるところで、ひっかかっちゃう。
コピーできないファイルは、仕方ないからスキップして、さて、立ち上げるぞ!って、やっても、あまりにも、スキップしたファイルが多すぎると、まったく立ち上がってくれないのだ。

それを、ホセは、さっきから何度も何度も、繰り返している。

「だけど~、なんで、同じドライブから読み込ませてるのに、CDは読まないくせにDVDは読むの? おかしいじゃん!」・・と、すでにイライラしてきた銀月が質問。

「それはね、DVDとCDとでは、まず、回転数も違うし、だいたい、カーネルが・・(説明が長々と続く)
(以下の説明、銀月の理解の範疇を超えた為、省略)
まったく、銀月の知らない言語でしゃべられてるような気分だった。

「カーネル・・・って? KFCのカーネル・サンダースさんなら知ってるけど・・。」

・・・・。」 ホセ、無言。(無視されたようだ。。。)

+++++++++++++++++++++++++

何度も何度も、同じ作業を繰り返しているホセ。
銀月も、ホセに変わって、その作業をやってみる。

何度も、「このファイルは読み込めません」というエラーメッセージが出るんで、そのファイルはスキップして、また、次。また次と進む。
最終的には、「読み込めないファイルが多すぎて、XPは立ち上がりません。」
という結果になる。

だんだん、イライラしてきた。。。

もう、いいよ!ほとんど拒絶状態で、読み込めないんだもん。諦めるよ。
だって、マシンが、受け付けないで、”だめです!これは、読み込めません!”って、言うんだったら、もう、無理でしょ?」

「だめだよ。簡単に諦めちゃ!これ、時間はかかるけど、必ず読み込むもんなんだよ。
何度でも、何度でも、繰り返すんだよ。100回は、繰り返す覚悟で、やらなきゃ!そうするとね、はじめに、たった10%しか読み込めなかったのが、次には、30%になり、次には、50%になり、最終的には、もっと読み込めるようになって、最後には、立ち上がるんだから、絶対、諦めちゃだめだ!


彼は、本当に諦めない。

何度でもCDを入れて、途中で、動きが止まっちゃうと、Enterキイをやさしく何度もたたいてみたり、上から、ちょっと圧力をかけてみたり・・・・
なんだか、見てると、まるで、昭和時代の、モーター修理のオヤジみたいだ~。ほんとに、これが・・MCSEの技なんか~?

++++++++++++++++++

「あ、なんだか、最初よりも、少し読み込んできてる。 な、なんで? だって、マシンなのに・・。コンピューターなのに・・、変なの。。。」

「何度も何度もやってると、慣れてくるんだよ。 前にやった記憶が残ってるから、それで、少しづつ受け入れていくんだよ。」

ええええ!まるで、野良猫でも手なずけてくのと同じだねえ。」

そう言ってる間に、また、CDの動きがぴたって止まってしまった。。



そこで、ちょっとイラついた銀月が、がん!と上から、叩こうとすると、

「だめだよ!乱暴にしちゃ!そうっと、あやすように優しく扱わないと、ますます、へそ曲げちゃうよ。」・・・と笑って、
ホセの軽く、しなやかな指で、Enterキイをトントン叩くと、また、動き出した。

「ほらね!もう、働きたくない。どーせ私なんて時代おくれのパソコンだもん!って、わがまま言ってるだけだから、本当にキミだけが必要なんだよ。大丈夫だよ。キミは、まだまだ、いけてる、私の為に動いておくれ!って、愛をこめて、扱うんだよ!(笑)・・・やっかいな女の子の扱いと同じなのかもなあ。。。」

+++++++++

膨大な時間は、かかったけど・・結局、何度目かには、我儘パソコンも、100%を読み込んで、見事に立ち上がってしまった。

本当に、まさに、「なだめすかせながら」の仕事だった。
このPCは・・ホセの「諦めない不屈の精神」に、根気負けしちゃったんだろうか。

「パソコンの復旧作業って、本当に、こんなに根気と時間がかかるものなの?」

「そうだよ。だから、通常、こりゃ、もうダメですね。新しいのに買い替えちゃった方が、安く済みますよ。って、一般のお客さんには勧めるんだよ。」

「こんなに何十回も、根気よくやる作業があるなんて知らなかった。」

「修理側にしては、当り前の事だよ。ほとんどのパソコンは治せるのさ。だけど、こんな膨大な作業時間の請求は出来ないし、一般のお客さんには理解もしてもらえないからね。普通は、業者は断っちゃうんだよ。」

「パソコン修理ってのは、ただ、物理的な不具合を治して、コマンドざざって入れるかして、治すだけだって思ってたけど、あんなに、何回も同じことして、慣らしてくとかって・・、まるで、生き物を扱うみたいなんだね。」

「そうだよ。ある意味、生き物なんだよ。それに、まったく同じ型のPCですら、個々に癖もあるし、1つ1つ全部違うんだよ。そんなの一流のエンジニアだったら、誰でも知ってる常識だよ。(笑)」

ふーむ、なるほど~。

私は、今まで、パソコンは機械で、「ただの機械」だって思ってたんで、ちょっとびっくり。

何度でも、やれば、機械のくせに~慣れてくるって事実。
1つ1つ、拒絶しながらも、それをちゃんと記憶していて、いつしか、NoがYesになる時がくるなんて!

++++++++++++++++++++++++++++++

そういえば・・どんな優れたコードでもバグってのが、出てしまうんだったよなあ。
あれだって不思議だ。
コードが完璧ならば、マシンの世界なんだし、ありえるはずが無いと思うのに。

以前、その質問をした時、ホセは、笑って言ってた。

「あはは。。バグは、ついてまわるもんだよ。コードが長くなればなるほど、出やすいしね。
銀月は、すぐに、なぜ?なぜ?って質問するけど、その理由はわからないんだよ。時には、そこに、あるものとして、受け入れることも必要なんだと思うよ。

たぶん、パソコンだって、機械だって、生きてるものなんだろうからね
何度も言ったろ? 全く同じ型で同じ工場生産のPCだって、1つ1つ、すべて違うんだよ。1つ1つ独自の癖もあるし、生き物と同じなんだよ・・そんなの、エンジニアの世界じゃ、あたりまえの常識なんだけどなあ。」

むしろ、ド素人の銀月の方が、勝手に、これは機械なんだから、こうあるべきだ!という先入観に囚われていたのかもしれない。

なんだか・・今はじめて、ホセが、霊能力者・ヒーラーであり、また、優れたエンジニアでもある理由がわかった気がした。

その2つは、全く違うように見えて・・彼の中では、根本的なところでは、同じものだったのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"