霊能力アップの方法

ちょっと前に、ある集まりで出会った人が、こんな事を言い出した。

「私ね、ヒーラーになろうと思ってるの。以前、著名な霊能者の方に診てもらったら、私はすごく向いているって言われたの。私も、なんかそんなカンジしてたし・・そしたら、もう、その道に進むっきゃないかな~って。

「ああ、そうですか~。それは、よかったですね・・・。」と、私。

著名な霊能者? すごく向いてる? なんかそんなカンジ?・・・ひっかかる言葉だなあ?

その人、現在はフツーの主婦をしてるんだそうな。
たしかに、その方向に、まず気持ちが、向いちゃってるようで・・とっても、フツーじゃない格好をしてる。。。

フリフリのレースの赤と白の縞模様のサーキュラスカート(たっぷり膨らんでる。)
緑色のインド綿らしきTシャツに、じゃらじゃらと天然石のネックレスにブレスレット。
(それも、ローズクオーツと黒のトルマリンかオニキス?と、たっぷりの水晶・・これも、すっごい組み合わせだ!)

す、すごい!

見た目で、フツーじゃないってのは、わかるぞ!

どんなにアバンギャルドな服装でも、めったに引くことはない私だが・・こればっかりは、絶句だ!

「それで、霊能力をアップさせるには、どんな修行がいいのかと思いまして・・色々な人に尋ねてるんですよ。
何か、教えていただけませんか?」

「はあ。。霊能力アップの方法といっても・・・私自身、霊能力ありませんし~。参考になるようなことは何も申し上げられないと思います。
それにしても、ヒーラーの道を目指すとは・・ご立派です。(←なんのこっちゃ?)
とっても、大変ですからねえ。」


「ええ、人様に役立つお仕事ですから、私も覚悟の上ですの。でも、私に才能がある以上、やはり役にたてなければなりませんもの。」

くったくなく笑う、その笑顔を見れば、とっても純粋な人なのかもしれない。

苦労知らずの、お嬢様から奥様になって、なんだか知らんが、占いとか霊能、ヒーラーみたいなことにのめりこんじゃったのかなあ・・(←私の想像)

・・・・・・・・・・

霊能力と、ひとことで言っても、それは、実にさまざまだ。
それぞれ専門分野もあって、得意なことも人それぞれだし、苦手分野だってある。

ある人は、サイコメトリー能力を使って、FBIで働いている人もいるし、または、幽霊さんの専門分野として、さ迷ってる幽霊さんのカウンセラーまでやって、浄化させてあげることが専門の人もいるし、または、病気の治癒する人もいる。

また、過去生を見るのが得意な人、未来を見通す予知能力に優れている人、無くし物や尋ね人を探すのに優れた人など、実にさまざま。

ちなみに、私の友人ホセ君は、幽霊と対話する力、近い将来の予知能力には、恐るべきパワーを発揮するし、ちょっとした病気なら、気孔のパワーを使って治してしまうのだが、過去生はまったく見えないそうだ。
あ、それに・・なぜか、生まれてくる子供の性別を当てることは百パーセントの確立を誇っている。

実に、人それぞれだ。

ただ、そういった霊能力者、超能力者に共通してることは、

みんな、ものすごく辛い経験をしたり苦労してる人が多い、って事。

それによって、能力が開花してしまった人も多い。

または、生まれつき持っていた能力で、「私は、物心ついて、気がついてみたら、自分が人と違ってる能力を持ってることに気がついたんだ。それまでは、世間の人も自分と同じように見えるんだと、ずっと思ってた。」・・と、コメントした人もいました。

しかし、生まれつきの霊能者も、また、必ずといっていいほど、その人生途中で、苦難の道を経験してるみたいだ。

それは、なぜかは、わからない。


そういった特殊能力って、自分の苦難の人生と引き換えに、授けられるものなんだろうか?


それに、霊能力や超能力を使うと、ものすごく消耗することも確かなようだ。
心身ともに、ひどく疲れたり、病気になって寝込んでしまうこともある。

そりゃ、そうだろう。。。

怨念うずまく怖~い幽霊さんのカウンセラーをして浄化させてあげたり、末期ガンの人や統合失調症の人と向き合って、ヒーリングを施したりするならば・・真っ向から、黒いドロドロのネガティブパワーを受けることになる。

よっぽど強い肉体と精神力を持ってなきゃ、耐えられないはずだ。

・・・・・・・・・・

20歳そこそこの女性が、ある時、こーんな事を言ってました。

「私、ヒーラーになりたいんです。彼氏と失恋してから、なんだか、そういった能力が出てきてしまったんです。だから、ヒーラー職に就こうと思って、大学やめちゃいました。」

ええ~!学校、もう、やめちゃったの?

ふうう。。。

たしかに、このお嬢さん、霊能力が開花したのは事実なんだろう。
霊能力を持ってるって人は、職業・霊能者やヒーラー以外にも、わりと多くいるような気がする。
(おそらく、隠してる人も多いんだと思うが。)

だけど、霊能力を多少持ってることと、それを仕事にする事とは、雲泥の違いがある。
雲泥の違いの苦労もあるのだよ~。

そこんとこ、わかってんのかなあ?

まして、20歳くらいの年で・・・そりゃ、失恋でかなり傷ついた経験をしたとしてもだ・・・この世あの世の、馬鹿でかいネガティブパワーに打ち勝つ力があるんだろうか?

そいつらに対話して、説得して、癒してあげられるパワーが持てるんだろうか?

それには、かなりの人生経験を積んでる人で、少なくとも、相手よりも、ずっと大きなものを持ってる人でなきゃ、無理なことだ。

どーんと来い!俺にまかせろ!がっはは!
アメフト選手並みのでっかい肉体、びくともしない精神力、どこまでも果てしなく広くて優しい心。
(これが、私のイメージ・・ちょっと違うか(笑)


もちろん年は関係ない。しかし、経験年齢と苦労年齢は、年に比例することが多いのも事実。

だから、20歳そこそこの人が、一度の失恋を経験しただけで、霊能力が開花したんで、すぐに、ヒーラーってのは・・・どうだかなあ?って、思ってしまう私なのだ。


なまじ霊能力を持ってるだけで、どでかいネガティブパワーと対峙してしまい、それで、自分が病んでしまったり、下手すると命取りになることだってあるのだ。

だからね、もう一回言うけど・・「20歳のお嬢さん、今は、まだ早いと思うよ!とりあえず、他の職業に就こうね。」

god-hands-in-clouds.jpg


また、子供の頃から、すぐれた霊能力を発揮していたのに、10代半ばで、ぷっつり能力がなくなっちゃった人。

あまりにも、すごい能力を持っていて、それを職業にしたら、だんだん、能力が消えちゃった人。


そんな人たちもいる。

なぜ、消えちゃう人がいるんだろう?

これは、私なりの考察なのだが、おそらく、霊能力、超能力てのは、まったく自分だけの力で発揮できるものでは、ないような気がするのだ。

無意識にも、自然の中にある、木・草・花・太陽・山・動物、森羅万象の力を借りているんじゃないだろうか?
別の言い方をすれば、精霊、妖精、神・・・・そういったものと、コンタクトできる能力を持っていて、そこから得るパワー(または、の力)を借りて、霊能力を発揮してるんじゃないだろうか?

すべての優れた霊能力者、ヒーラーの共通点は、五感が優れているって事だ。

外を歩いていても、空気の流れがかすかに変わっただけでも、それに気がついたり、匂いにも敏感、舌も敏感、かすかな音にまで、いち早く気がつく。(まるで、猫耳、犬嗅覚?)

とにかく、五感が優れているのだ。

誰でも、霊能力(第六感)なんて持ってるもんだ。
太古の昔の人は、ほとんどが持っていた。


たしかに、そうかもしれない!
文明と共に、ほとんどの人が失ったんだろう。

どんなに外が暑くても寒くても、冷暖房完備の快適な住まい。
歩くこともなく、車や電車、飛行機で移動。
夜でも明るいし、月明かりなんて、気がつきもしない。
季節の移り変わりを肌で感じることも無い日常。

毎日、頭を占めることは、金儲けに人付き合い、受験勉強に・・。


これじゃあ、五感も薄れるし、第六感も沸かなくなる。

って、ことは、当然、霊能力、超能力が消えてしまうのも無理ないことだ。


唯一、霊能力者と呼ばれる人たちだけが、太古の感覚を持ち続けているのかもしれない。

で、その能力が無くなってしまうとすれば・・・フツーの人と同じ感覚になってしまうってことだ。

つまり・・
どんなに外が暑くても寒くても、冷暖房完備の快適な住まい。
歩くこともなく、車や電車、飛行機で移動。
夜でも明るいし、月明かりなんて、気がつきもしない。
季節の移り変わりを肌で感じることも無い日常。
毎日、頭を占めることは、金儲けに人付き合い、受験勉強に・・。


どんなに優れた霊能者たちも、こういった中に浸かってしまうと、能力は消えてしまうんじゃないだろうか?
つまり、自然の精霊・妖精・神からのコンタクトがとれなくなってしまうってことじゃないかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな例もありました。

とっても優れた能力を持つ霊能者が、自分の本職の合間に、ヒーラーの仕事をボランティアでやってたそうです。
彼は、完全に人助けのために、こっそりやってるだけだったそうです。

ところが、その素晴らしい能力を聞きつけて、多くのプロモーターがやってくるようになったそうです。

「えーー、キミ、たったの5千円しかもらってないの? ウチと契約してくれれば、1回で2万円は稼げるんだよ。
大々的に、宣伝してイメージ作りすれば、お客さんは、いっぱい来るんだよ!キミのためだけじゃなく、家族のためでもあるんだよ!」


もちろん、霊能者といえど、生活はあります。
家族もいて、家を新築しなきゃならない、病気の両親の医療費も稼がなきゃならない!・・なーんて、事情があれば、そりゃ、そんなオイシイ話に飛びついてしまったとしても・・無理ないでしょう。

それから、彼は、ビジネス繁盛で、お金もどんどん儲かり、忙しい毎日を送るようになるにつれて、今までの霊能力が、どんどん薄れていったようです。

それでも、今でも、彼は、立派な霊能者として商売してますよ~。( ̄m ̄)

長年の経験で身につけた、巧みなトーク、説得力ある言葉に、プロモーション会社の上手なバックアップのおかげで、なぜか、お客は納得してしまうし、信じてしまうんですよね~。
だから、だれも、霊能力がなくなっちゃってるなんてこと、夢にも思わない。


ま、客が満足すれば、それでいいのかもしれません。
もともと、目に見えない世界の事だし、偽ブランドを本物と騙して売りつけるみたいな・・れっきとした証拠があばかれるわけでもないからね~。

この彼の例で、ある人は、

「ほらね、悪い心を持ったり、金儲けに走ると、霊能力はなくなるんだよ。神様の罰が当ったんだよ!」と言いましたが・・・。

私は、そういった道徳的善悪やら神罰よりも、ただ、単に、未知なる自然のパワーとコンタクトが出来なくなってしまったからだと思います。

・・・・・・・・・・・・・

そう考えると、実に霊能者・ヒーラーの仕事って大変なもんです。
生きている以上は、お金も稼がなきゃならない、優秀な霊能者ならばなるほど、企業家やプロモーターが寄ってくるし、誘惑も多い。

だいたい、自然の声が聞けるような人は、純粋な人が多いのかもしれない。・・と、すると、世間の垢にまみれたものには、騙されやすいって事もあるでしょう。


そんな俗世間の誘惑にも負けず、しかも、生活費を稼ぎながら、常に自然のパワーと対話して、能力を失わない方々もいます。

そういった人たちは、常に、瞑想をしたり、自分の神と対話したり、独自の方法を持っているようです。
(ここで言う神とは、宗教上でいう神様とは違います!念のため。)

そして、常に、職業上、ネガティブパワーにさらされながらも、そこから、自分を癒し自分を治癒させるためにも、また、自然のパワーを借りるんだそうです。

ほんと、大変なもんです。。。


そういえば、私の知ってる限りで・・・すぐれた職業霊能者の方々は、大儲けして豪邸に住んでるって人は、なぜか1人もいないなあ。

もっとも、俗世のリッチな生活を望むようでは、自然の声、神の声は聞こえてこないでしょうからね。

・・・・・・・

さて、長々書きましたが・・霊能力アップの方法、見えてきました?

見えてきたなら、きっと、霊能力なんていらない!って思う人の方が、多いんでは?(=⌒▽⌒=)

あんまり、お金にもならず、人助けのために自分の心身を壊す覚悟で、しかも瞑想したり、常に自分を強く保たなければならず・・本物の霊能者、ヒーラーさんは、ほとんど、こんなもんですよ~。

コメントの投稿

非公開コメント

そうですよね。


GINGETSU様

今回も興味深いお話をありがとうございます。

最近特に感じているのは、モノがありすぎるところや
整理や掃除がされてなく雑然とモノがある場所には
いたくないということです。

なんとなく気持ちが落ち着かずフワフワしてしまいます。

モノにもある種のエネルギーがあるのか、私が
エネルギー最身弱(算命学で)だからか、いるだけで
疲れてしまいます。

最近はショッピングも簡単に済ませたい傾向です。
お店は当然モノだらけですので。

年をとるほどシンプルがいい!と思う今日このごろです。

だんだん欲も薄れ始め、五感型へとシフトしているのなら嬉しいです。

Re: そうですよね。

Fumiさん

こんにちは。
Fumiさんも、きっと、強い霊感体質をお持ちの方なんじゃないかな?

同様に、身弱のホセもまったく同じことを言います。
家はきれいに片付いていて、物をなるべく少なくしないと落ち着かないって。
空気の流れを敏感に感じるので、物があることによって、気の流れが悪くなってるのを肌で感じるようです。
(たしかに、風水的にも、よく言われてることですよね~。)

また、おっしゃるとおり、物にもエネルギー(気)が、あるようで、真っ暗闇でも、物の持つ気を感じれば、ぶつからずに歩けるそうです。

人ごみの中に入るときは、ネガティブな気を持つ人も多いんで、自分のパワーをぐっと上げてバリアーを張りっぱなしにするんで、疲れるって、よく言ってましたね。

そういった疲労感を感じたときは、まず、ぐっすり寝ること、ゆったりとした入浴、森林浴など、人それぞれですが、ホセの場合は、瞑想して、体の気の流れを良くするよう心かけてるみたい。

また、あらかじめ、人ごみやネガティブパワーの場所に行くときは、自分専用の魔よけ石のブレスをつけて出かけてます。

私もまた、数年前から、人ごみは苦手になっちゃいました!
ショッピングは大好きだったんですが・・ごちゃごちゃしたモールやデパートは、やっぱ、ダメですね~。

これって、年ですね~(笑)とも、言えますが・・
本当はね・・興味の対象が、きっと、現世の物欲よりも、もっと違う方向に向いたって事だと思いますよ。

自分の向いた方向では、疲れ知らずでエネルギッシュ、いつも若々しくいられると思いますよ。e-420

そんなんですね。

GINGETSU様

お返事ありがとうございます。
モノのエネルギーは侮れませんよね。

最近はインターネットやTVから流れ出る情報にさえも
疲れを感じていたのですが、きっとそれは
年々現実的な方への興味が薄れてきているから
なのかもしれないとGINGETSU様の言葉で気が付きました。

そうです。心について考えたり、心のために行動するときは
全然疲れを感じません。

だからなのか3日前に拾った捨て猫の世話も全然疲れません(笑)
あまりに小さく、目も鼻もぐちゅぐちゅだったミコちゃんが
日に日に元気になる姿を見てるとすごくパワーをもらえます。

またまた気づかせていただきありがとうございます。

Re:そんなんですね。

Fumiさん

えええ! ネコ、ひろったんですか~!
わーーい!e-267

なんだかわからないけど、きっと、いい兆し~♪って気がする。。。
そのうち、ミコちゃんの写真、アップしてくださいよ~!
私も、見たい~!!

あ、自分でも、いっぱい写真とっておくといいかも。
ネコの成長は早いですからね~。
Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"