FC2ブログ

依存心

何事においても、「依存してしまうこと」は、つくづく怖いことだよなあ・・・とつくづく思う。


今回のコロナの影響で、ある中小企業が倒産してしまったのだげど・・まあ、今ではこんな企業はいくらでもあるだろう。
しかし、その直接の原因は、「ある大手企業1つに依存してしまっていた」ことにあったようだ。

blog-default-bg.jpg


大きなお得意様を持っていたおかげで、今まではさんざん儲けさせて頂いていたのだけど、そこがダメになったせいで、一緒に潰れてしまったというパターン。

儲かっているうちに、1つに絞らずに分散しておけばよかったのだけど・・なぜそれをしなかったのか、それとも、しようとしてたけど出来なかったのか、そこはわからない。



これは国どうしにおいても、同様のことだろうと思う。

とくに貿易に頼っている国の場合は、もしもたった1つのA国だけに頼っていれば、そこがダメになれば、当然自分の国も傾いてしまう。
だからこそ、いくつもの国に分散させておくわけだし、また外交も大事になってくる・・というわけだ。


最近のアメリカのニュースによると・・

●バイデンさんは、

自分が当選したら、中国への関税撤廃する、と言っていいる。
今後も中国と仲良くやった方が経済的に有利ですよ。 現に生産業や農業を追い詰めてしまってるじゃないですか!と。


●トランプさんは、

トランプ・・アメリカ企業に対して減税し、雇用を創出する
中国にもっていかれた雇用を戻す
、と言っている。


マ逆の方針だ。

中国に依存していこうとするのと、自分の国で盛り上げていこうとするのと。


Democratic presidential candidate Joe Biden said he would remove Donald Trump’s tariffs on imports from China, which are taxes on U.S. consumers and companies.
民主党の大統領候補であるジョー・バイデン氏は、中国からの輸入に対するドナルド・トランプ氏の関税を撤廃すると述べた。

https://www.forbes.com/sites/stuartanderson/2020/08/06/biden-says-he-will-end-trumps-tariffs-on-chinese-made-goods/#1ef477c1523a




何十年にも渡って中国に依存してきてしまったのだから、それをここで断ち切るのは、たしかに難しい。


何事もそうだけど、長きに渡って行ってきたこと―すでに体制が出来上がってしまっているもの、を変えるには大変なことだ。

よっぽどの事が起らない限りは何もしたくないし、別に現状維持でいいじゃん!と思ってしまうものかもしれない。

decouple.jpg


アメリカには、ご存じのとおり、共和党と民主党があって、それぞれの支持者がいるのだが・・
彼らもまた、ウチはずっと共和党だから、ウチの地域は民主党だから・・という理由だけで投票する人も多い。

ウチはね、代々が日蓮宗なんだから! いや、ウチは代々、浄土真宗なんだから!というのにも似てる気がする(笑)

今後の政治方針などは、彼らにとってはどうでもいいようだ。


そんなわけで、選挙の行方はまったくわからない。


それでも、相変わらず中国に依存しようとするバイデンと比べれば、トランプの方が政治家の資質ははるかに上だと思う。

supply chine
supply-chain-decoupling


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、知人の男性が、度重なる妻の浮気や傲慢な態度の数々に悩み、離婚しようかどうか迷っているという話を聞いた。

結局、このまま結婚生活を継続することにしたというのだが・・その後も、一歩外に出れば・・妻への愚痴だらけで、自分がどれほど被害者になってるかを延々と話すのだそうだ(笑)

21906981.jpg

そんなんだったら、徹底的に妻と話し合って改善してもらうか、または離婚するかの方がよっぽどいいんじゃね?・・とひとごとながら思ってしまう私。

逆パターンの話もよく聞く。専業主婦が収入面でも精神面でも、夫に依存してしまうという話。

どちらにしても「現状を変えることが怖いから」現状維持をだらだらと続けてしまうというパターンではないだろうか。

これもまた、ベースにあるものは「依存心」だ。



どんな立場にあっても、まず、精神面で自立していなければ未来は開けない、と思うのだが・・。


そんなことを言ったら、独身の若い女の子が、こんなことを言っていた。

「私は結婚したとしても、絶対に自分の仕事は辞めないわよ。 ボーイフレンドも常に、数人は確保しておくことにしてるしね~。」


はいはい! 自立心旺盛な人のようです(笑)

ただし、世の中は「信用」が大事ということもお忘れなく。

ビジネスも、国家も、そして個人も・・「信用」なくしては成り立たない。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"