FC2ブログ

バイデンの犬たち

ジョー・バイデンはジャーマンシェパードを2匹飼っているのだが、その1匹が人に噛みついて怪我をさせてしまったことで、犬をホワイトハウスから追い出して、デラウェア州にあるバイデンの自宅に戻された。・・というニュースが上がっていた。

Biden's German Shepherd has aggressive incident and is sent back to Delaware

この二匹の名前は、Champ(チャンプ)とMajor(メジャー)、どっちがどっちだかはわかりませんが・・。

Eu77gaUXAAQ7qrN.jpg

人を噛んでしまった犬は、メジャーの方だそうです。


ホワイトハウスの歴代の大統領は、犬連れでホワイトハウス入りする人がほとんどのようで、トランプさんだけはペットを飼っていなかったので連れてきてはいなかったとか。


実は私、ジャーマンシェパードってかなり思い入れが深い犬なんですよ~。

まだ幼稚園に上がるよりも前に、一番大好きになった子がジャーマンシェーパードだったし・・

main-qimg-760d7abfccaea4cb4d51c7edd42d005f.jpg

たぶん、こんな感じで大好きでたまらなかったことを今でも覚えています。

その後も、お隣の大邸宅で飼われていたのもジャーマンシェパードで、私は犬に会いたくて毎日通ったものでした。

7cef82b56a1ce756f4961cf602b25e4e--funny-kid-pictures-funny-kids.jpg

ほんとうに賢くて人の気持ちを即座に理解してくれるんだなあ・・と子供心にも感心してしまい、それがまた凄く嬉しかったものです。



私の知ってる限り、人を噛んだり攻撃的になるなんて、まずあり得ない!

もしも、そうなってしまったとしたら・・それは心が病んでしまってるから・・としか思えない!


そして・・

そうさせてしまうのは、ほとんどの場合が飼い主さんのせいだと思う。



毎日愛情かけて接して躾けをしていれば、まず、トラブルなんか起こらない。


「躾け」は犬の場合はとくに大切!

犬は群れで生活する習性があるので、相手の心を理解しようとしたり、従いたい!と意識を本能的に持っているらしい。

そのため、日々の躾けを通して愛情を深めあっていくことが犬にとって最も幸せなことなんだろうと思う。



もし繋ぎっぱなしにしてたり・・
飼い主さんが面倒をみてなかったり・・

さらに、環境が突然変わり、ホワイトハウスのような人の出入りが激しいところでストレスが溜まってしまっていたとしたら・・


そう、考えると、メジャーが気の毒でたまらない。

メジャーは元警察犬、しかも保護犬だったそうだし~。



おまけに、人を噛んじゃったから、という理由で鎖でつないで閉じ込めておいたとか。

これじゃあ、ますます病んでしまう。。。


最終的には、持て余して故郷の家に戻しちゃった!ようです。


本当に犬が好きな人にはわかると思いますが、なにかトラブルがあったからといって手放してしまう・・というのはまずあり得ない行動・・・犬は家族の一員であり、たとえ老犬になったとしても、幼子のような愛情を持って接するものなのですよ~。


あーあ~

こうゆうところからも、バイデンさんの人間性がみえるね~。



以前、去年のブログ記事に、リンウッド弁護士とその愛犬についてをアップしたとがあります。
リン・ウッドさんのツィートから

もちろん、リンウッド弁護士のTwitterも何もかも消されちゃってるので、もう見ることは出来ませんが・・


これがそのときの画像で、

EpQaD8cW8AEDi_A.jpg


こちらが、そのときの彼のツィートでした。

忍耐を学ぶことは難しい。 我々は少しでも早く、早くと望んでしまう。
アリ―(ワンちゃんの名前らしい)、アリ―の訓練を通してアリーは私に忍耐を教えてくれた。
この不正に満ちた選挙はさらに忍耐を教えてくれている。

「主を待ちなさい。良き勇気を持って。心を強くせよ。そして待ちなさい、主を!」
旧約聖書、詩編第27編14より




これを見ると、彼は毎日のように犬と接し散歩も自分で連れて行き、訓練や躾けもしていたことがわかります。
最も忙しい働きづめの日々だったというのに・・。


こんなふうに育った犬は、むやみに噛みつくことはないし、むしろ命がけで守ってくれる頼もしい犬になります。


「飼い犬をみればその飼い主がわかる」


忙しくて毎日犬に構っていられない状況であるならば・・・飼わない方がよっぽど愛情ある人かと思ってしまうのですよ。


Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"