FC2ブログ

Time誌で陰謀がスクープがされたこと

トランプ大統領の弾劾裁判を進めてるらしいけど・・あいかわらず、アホな茶番劇やってるなあ~(笑)

1月6日国会議事堂に侵入した暴徒を煽った罪ってことで。

これについては、以前のブログでもアップしたとおり、状況証拠からみてもあり得ないわけだし・・
    ↓
不思議な旅のクライマックス近し


また、すでに1月に、ブライアン・マストさんという下院議員が、トランプの弾劾裁判を行うぞ!と言いだしてる議員たちに対して、こんなスピーチも行っている。

brianmast.jpg


とーーっても短いスピーチで、

「あなたがたは、まず、当日キャピタルに侵入した暴徒たちに、それがトランプの扇動によるものだったかどうかを尋ねましたか?」

その後、彼は30秒以上?かな・・結構長い間、黙って返答を待っているのだけれど・・誰一人答えない。

「そうですか。 わかりました!」といって、スピーチを終えた。


そのすべてが、こちらの動画にアップされている。
    ↓
Rep. Brian Mast (R-FL) not having the speech he thought he'd have.




ものすごーく説得力のあるスピーチだったと思う。

実際のところ、暴徒たちは捉えられてFBIが一人ひとりを尋問し調査したはずだけどね~。

ところが、これは・・トランプを貶めるために作られた、これまた茶番のヤラセだった~なんてことが、わかっちゃったら、それこそ、彼らは藪ヘビになっちゃうわけで・・(笑)

だから、正規の手続きはすっ飛ばすことにしてるらしい。


そこで、彼らのやったことは、トランプさんのスピーチビデオまで作り上げちゃって、またも、イメージ戦略作戦に出たってわけ。

彼らにとって都合のいいところだけを編集して、都合悪いところはカットして、まさに「作ったもの」

私たちは絶対に負けない! 戦おう!・・といった、好戦的ともみえる部分を入れて、
「平和的愛国の形であなたがたの声を出してください。」のところは、あえて削除するという作り方(笑)



speacht.jpg

こうゆうやり方は、ずーーと前からの、トランプ大統領の報道をみても、ああ、こうゆうふうに、トランプイメージを作り上げたきたんだなあ、と今さらながら納得できてしまう。。。



さて、この弾劾裁判の話だけれど・・

弾劾裁判の前に、この弾劾裁判は合憲か違憲か?の審議と投票が行われて、その結果、合憲で可決された。

賛成56、反対44で合憲となったわけだけど、共和党(50人)民主党(50人)なので、共和党のうち6人が合憲に投票したということらしい。(まあ、去年からの一連の流れをみても、これは想定内かな。)


それにしても、憲法ですら解釈の仕方ひとつで変えられちゃうんだ~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで、1週間くらい前に出た、Timeのスクープ記事が話題になってることをご存じですか?

Time誌というのは、左派(リベラル)媒体なことは、みなさんもご存じのとおりかと思いますが・・こんなタイトルの記事が掲載されたのだ。

The Secret History of the Shadow Campaign That Saved the 2020 Election
2020年の選挙運動を救った影の歴史


これは、ディープステート側が裏で行ったことを暴いた記事。

これを書いたのは、左派、リベラルのジャーナリスト、Molly Ball (モリー、ボール)さんという人
   ↓
WW Molly Ball

ざっと内容を記すと下記のとおり。


2016年にはトランプが大統領になってしまったため、2020年の次の選挙はなにがなんでも阻止するために、すでに2019年から用意周到に進めてきていた。

ほうっておけば、またトランプになってしまうため、絶対に阻止しなければならない。
そのために、裏で秘密協定を結んでいた。

●まずは、すべての民主党(リベラル)派・・アメリカ全土にいる人々を一致団結させる

●ビッグテック(フェイスブックやTwitterなど)のCEOを説得し、不都合となるこのは徹底的に検閲して排除することを依頼。 

●全米商工会議所を味方につけること 

これが秘密協定。

そして、彼らが一丸となり、もっとも力を注いだことは、徹底して「郵便投票を増やすこと」にあったという。

そのための膨大な資金集めを行い、郵便投票に向けて力を終結した。

このようにして、「彼らは州政府に投票制度と法律を変えさせたのだ」と述べている。

さらに、

トランプ陣営の言っていたとおり不正選挙だったことはある意味では正しかった、これは影の力の賜物であり、陰謀だったともいえる。

しかし、これは「フェアな選挙、自由と民主主義を守るため」に行われたことなのだ!
そして、フェアな選挙が実現したのだから!



こんな内容なのだよ~。

皆さんは、どのように思いますか?

私はなんとも不気味! 恐怖! を感じてしまった。


不正は不正でしかないのに、それをフェアと言っちゃう神経

自由と民主主義を守るためって言ってるけど・・・それって破壊でしょうが?



でも、こんなことをマジで思ってるとしたら・・それこそ、完全に病気、狂気としか思えない。
正常じゃない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本に、こんな言葉があったね~。

o0868030114764135067.jpg

赤信号みんなで渡れば怖くない  ん?多数ならばなんでも正義になっちゃうってこと?


たしかに民主主義は最後には票の多数で決める。
しかし・・そこに至るまではフェアな状況で、何度も意見交換した結果の評決で決まるものだ。

その過程をウソで塗り固めて作ったとしたら、すでに、フェアも自由もなければ、民主主義でもない!



さらに、こんな日本語があったことも思い出す・・・必要悪

正しいことを行うために、悪魔を召喚させる?

evil.jpg

真実を述べてきたトランプ陣営も、多くの宣誓供述者たちも突き落とし、ウソで塗り固めることも、正義のため? 民主主義のためだって~?


そんななこと、マジで思ってるなら、そりゃ正常じゃないわい!

「必要悪」という言葉は、私は悪魔に魂を売った人の詭弁だと思っている。

e9cc153a4f89bea5cc0c047ceaa4fbce.jpg


トランプ支持者にとっても、おジジ&リベラル支持者にとっても・・この記事は大きく注目された。

この記事の真意はどこにあるのか?・・が色々と取りざたされている。

なんせ、この記事は、

私たち、こーんなに悪いこといっぱいしましたという暴露記事のわけで、トランプ陣営が正しかったことを証明することにもなるわけなのだから。

それをアンチ・トランプのリベラル派が、リベラル誌のTimeで発表したということ。



おそらくは・・

今や一般国民の間でも選挙で不正が行われたことを信じはじめているようだし 少なくとも半数の人々はそう思っているという。

ならば、いっそのこと、この大規模な不正すらも、正義に塗り替えてやろう!として、あえて発表したのではないだろうか? と。


そうだとすれば・・・やっぱ、「赤信号皆で渡れば怖くない」を信じてる人だ。 
そして、多くの人たちも自分と同じように「赤信号皆で渡れば怖くない!」と思ってるはず! と信じちゃってる人だということだ。

あらあ~、なんともお気の毒



いまやあちこちで、茶番劇が行われている。

トランプ弾劾裁判だったり、自称大統領を名乗るおジジ政権がやってるその他諸々のことだったり・・・一見、悪いことばかりのようにみえるけれど、彼らが何をやらかそうが、茶番劇では、人々の心をを動かすことは出来ない。


同時に、あちこちで、今や着々と茶番劇をぶち壊す動きがみられてきている。

カリフォルニア知事のリコール運動だとか、ニューヨーク知事の「コロナ感染者数字の改竄発覚」だとか・・


もちろん、トランプ大統領、今や引退してのーんびりしてるわけじゃないのは確かなこと。
なんせ、今回は7500万票を獲得した大統領ですからね。

どうやら、地方からがっちりと固めていく政策らしい。


私は個人的に、茶番劇は認めてないので、おジジを大統領とは呼ぶつもりはないし・・今のところ、新大統領が出現していないので、相変わらずトランプさんを、トランプ大統領と呼ぶことにしています



<<参考>>
こちらの動画で、タイム誌のスクープ記事が詳しく述べられていますので、ご参考に。
2021.02.06 タイム誌大スクープ記事大統領選の秘密【及川幸久−BREAKING−】
https://www.youtube.com/watch?v=bGMYi4ww6hY


Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"