FC2ブログ

日光浴を楽しむ

オフィスにいる日本人が、こんな動画をみせてくれた。



【海外の反応】「さすが日本!」緊急事態宣言の自粛要請だけで様変わりする日本の姿に海外がびっくり


この動画を見せてくれた日本人は、「強制されたわけでもないのに、ただ政府が自粛要請しただけで多くの人々が従う日本人、日本人のすばらしさ」を訴えたかったらしい。 日本人のモラル、清潔、他人を思いやる心といった美点を!


一方、これに対して「日本嫌いでアメリカに移住した元日本人」の発言はこちら。
     ↓

「ああ、日本の政府は憲法によって強制することができないんだよ。
でも、日本の場合は、わざわざ強制しなくても、自粛要請だけでぜんぜん平気。

だって、日本て国は、危険なウイルスという恐怖感さえ植え付けておいて、そこに政府が自粛要請を出すだけで・・・外で咳をしただけで白い目で見たり、マスクをしてないだけで国民が社会的制裁を与えるような国だもん。

病気に感染してしまえば、あの人は外出したからだ!とバッシングをするような人たちが多いからね~。
日本人は人からどう思われるかを一番気にするような人が多いから、人となるべく同じようにしてれば間違いない!って考えるんだよ。 だから、自粛だけで強制なんてしなくても、みんなが守ってくれるというわけなのさ。」




うーーん。
これも一理あるのかなあ。

日本を離れてから長いので、どうも日本の様子がわからなくなってる私だが・・

日本が他国と比べて凄いなあって思うところも多々ある反面、こういった部分もあるのかもしれない。

いいとこも悪いとこも、紙一重だからね~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カリフォルニアのロックダウンは8月いっぱいまで延長になった。

やれやれ😥


なんだか・・この政策が「サバクトビバッタの襲来を防ぐため殺虫剤を撒きまくるぞ」と、おんなじよーに~と思えてくる。

locusts back to kenya


このウイルスに絶対感染したくないと思うなら、家を完全な無菌室状態にすることだ。

絶対外出はしない。 食料は外から取り寄せ、もちろん通常の食料ではなく、栄養ドリンクか宇宙食のようなタイプにすべき。

さらにパッケージについた菌を滅菌してから家に入れることだ。


そういえば・・思い当たる人がいた

ハワード・ヒューズだ。

ラスベガスの高級ホテルを買い取り、最上階のスイートルームを無菌室状態にして一人で住んでた人だ。
極度に細菌を恐れて食事は栄養剤のみ。

最期は突然倒れて昏睡状態になり、190センチ近い身長だったのに体重は40キロちょっとしかなかったという。


外に出ないで、家に籠って菌やウイルスを全部殺すような生活をし続ければ免疫力が下がる。

そこまでやれば、コロナ・ウイルスには感染しないでいられるかもしれないが・・
そこまでやれば、自己免疫力が下がっていって、いずれは別の病気を誘発することになる。

あれええ?

命と健康を守ることが目的じゃなかった?
コロナウイルス感染から守ることだけだっけ?


サバクトビバッタを殺すことだけ考えて、一面に強力な殺虫剤を撒いてしまうのと同じようなものだよなあ(笑)

人体にも影響を及ぼし、その土地からは作物は実らないのだから・・こうゆうの本末転倒って言うんじゃなかったけ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一度このウイルスについて、考えてみると、

●従来のウイルスより感染力がメチャメチャ強い。

●HIIVの塩基配列を持つ → 体内に一生持ち続けることになり、一度感染しても免疫にならない。



エイズのお仲間のようなもので、細胞免疫を司ってるT細胞に感染することもできる。
なので、エイズ同様、免疫不全となり、感染しても免疫にならず、治癒しても何度も感染するというわけだ。


それでも幸いなことに、エボラのように一度感染したらすぐに発症して死に至るというわけではない。 むしろ致死率は低い。
感染していても発症しない場合もある。


そう考えると、感染者数なんてぜんぜん当てにならない(笑)
全員が検査するわけじゃあるまいし~。
症状が出ない人なんて、カウントされてないだろうし~。


幸い、日本の感染者数は低いようだけど・・無症状の場合が多いということは、相当数の人たちがすでに感染して知らないうちに「治っている」可能性も高いだろう。


こちらは、昨日の記事だけど・・WHOは今頃になって、こんなことを発表したそうだ。
     ↓
Coronavirus 'may never go away,' could become endemic like HIV, WHO official warns
新型コロナウイルスは、HIVのように決して消えることはないだろう。

なのに、またロックダウンの延長かい!


感染しないようにするなら、徹底してハワード・ヒューズのようにするしかないわけだけど、そこまで出来るわけがない。
仮に出来たとしても・・・その結果どうなるかは、ハワードさんを見れば言うまでもないことだろう。

なのに、なんで今もロックダウン政策を続けなきゃならないのか? 私には理解できない。。。
ロックダウンするなら、病気が発見されてすぐの12月に一斉にすべきだったのだ・・今さら言ったところで遅いけど。
 

一説には、少しでも感染するのを遅らせようとするためのロックダウン政策を続けているとも言われてるけど・・ほんとかなあ?

その意図は、いったいどこにあるんだろう?


病気(感染)の大敵はストレスだというのに、経済的にも心理的にもストレスを与える方を選択してるとしか思えない。

自殺者、家庭内暴力(DV)の増加を招き、大型犬のペットの散歩までやめる人も多いとか。
そうそう、ペットの犬の手足まで消毒しまくって昏睡状態にしてしまう事件も多発してるんだって・・アホか!!



ソーシャルディスタンスやロックダウンを強制するより、今すべきことは、人々に免疫力を高めることを訴えるべきだと思うのだが・・どうして、そこんとこはスルーしちゃうんだ?



免疫力を高める方法
こんなことは誰でも知ってることだろうし、昔から言われ続けてきたことだ。
     ↓

ストレスフリーな世の中を作り、
健康的な食事の見直しや運動
公害をなくし、
日光浴の勧め、



人々の命を救うというなら、真剣にこちらを見直して、政策にすべきじゃないだろうか。



ところが、なぜか、最近は、こっちの方の見直しがされてるそうだ。
   ↓

●新しいワクチンの開発を急ぐ → 二度とこんなことが起こらないように、地球上のすべての人々にワクチン接種

●在宅ワーク、学校に行かないでもすむように、家でリモートで仕事・勉強ができるように → 世界中を5G導入

●お札やコインは細菌やウイルスで汚染されている。
また、わざわざ銀行で現金をおろす必要がないように → 現金廃止で電子マネーにする



こうゆうのを、グローバル化といって喜ぶ人も多いらしい。
たしかに便利になるし~、ある人たちにとっては、そこがまた近代的なテクノロジーのイメージで、キラキラして見えるのかもしれない(笑)


しかし、これがどうゆう世界を意味するのか?
私はこっちの方がコロナより怖いように思うのだが・・・・それはまた別の機会にでも。



私自身も、たしかにこのウイルスは怖いと思っている。
怖いからこそ、自分でウイルス対策をしてる。

私のウイルス対策で気をつけるようになったことは、日光浴だ。

Sunbathing-cat.jpg


ネコを見習って、今まで以上に、気持ち良く日光浴をするようにしてる。

日光浴は非常に大事らしい。
日光浴で作られるのは、ビタミンD

ビタミンDの効用は、こんなにもある。
    ↓
vitaminD.jpg
https://www.d1yk.co.jp/info_health/2019/01/post-46.html

ネコ科は体内ではビタミンDが作られないらしい・・だからこそ、自主的に日光浴をしてるらしい。

ネコはみな日光浴好き。
ちょっとでも日の当たる場所をゲットしようとする。

main-qimg-49e92adf158de0a31e2d0cb362746f7a.jpg


イグアナだって日光浴が好きらしい。

sunbathinggalapagosiguana.jpg

そして睡眠をよーくとること。

大概の病気は、昼間少しでも日光に当たって夜ぐっする寝れば、治ってしまうという。

あとは、食事かなあ。

私はもともと食べることが好きなので・・基本オーガニックで美味しいと思ったものを食べるようにしてるし、ストレスフリーな生活は、前から心掛けてることだ(笑)

人混みはキライなんで好んで行くことはないのだけど、美味しいものを買うためだったら、まあ、フツウに外出はしている。


これで、ウイルスに感染してたとしても、また人から感染させられたとしても、症状が出ることなく健康に暮らせるんだったらぜんぜん気にならない・・・と、私は思っている。

なので、日光浴を取り入れたくらいで、あとはいつもどおりの生活を続けてる。


あ、そうそう・・・こちらのスーパーマーケットは、現在では、かなり・・ゆる~くなった店と、相変わらずメチャメチャ厳しい店と大きくわかれてきている。 店によってさまざまというカンジだ。

厳しい店だと、消毒しなけけりゃ入場させないとか、マスクをしてなきゃ入れないとか、入り口で体温を測らなきゃ入れないとか・・そうゆうとこもある。 

偉そうにデーンと入り口に構えてる店員さんがいて、まるで、これから罪人を裁こうとする閻魔大王かい!って顔で構えているのだ。

おい!私は客だぞ!・・と思わず言いたくなる。
  ↓
これ体温計なんだけど・・まるで銃を向けられてるみたいでしょ!
covid-19-thermometer.jpg

そんな店には行かない。 並ぶだけでも時間かかるし~。

中に入っても、ピリピリした空気で店員は客を汚いものでも見るかのような顔をしてる。

アメリカでは、フレンドリーが売りだったのに・・すっかり厳めしい裁判官にでもなっちまったかのようだ・・

なぜか、こうゆう店、日系スーパーに多い。(こうゆうの見ると・・日本人は人を管理したがる民族なのかな?なんて思ってしまったりもする。。。)


しかも、わざわざ人が並ぶレジ前には、6フィートづつに赤いテープで線が引かれてるか、丸い円が書かれてたりする。
この上に並べ、ここからはみ出すな!ってことらしい(笑)


私は、人から強制されることも人に強制することもキライなので・・こういった店にはまったく行かなくなってしまった。

楽しくお買い物したいのに・・気分が悪くなるだけだし、私にとっては逆にストレスになるからね~。



こうゆう店が日系スーパーに多いということは、「日本キライな日本人」が言ってたようなこともアリなのかもなあ。

だとすれば、「自粛宣言だけでほとんどの人々が従う日本」というのも・・あながち良いこととは言えないのかもしれない。


そりゃあ、みんな怖いからウイルス対策をするのだろうけど・・
もしも・・
怖いから、他人を排除したり、無症状の感染者をあぶり出そうとしたり、消毒薬を使いまくって、家に籠ろうとしたり・・
怖いから、上からの決定事項に従うだけ? 自分では何も考えない?

だとしたら、これはすでに、どこか狂ってると思う。

でも、私としては、日本人がそんな人たちばからいじゃないと思ってる。 


みんなでネコの気分になって、ゴロゴロと日向ぼっこしながら昼寝でもすればいいのだ!

そうすりゃ、大概の嫌なものは消えてくもんさ。

sx4rc1jjvyf11.jpg

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"