面白い歴史の授業を発見

インターネットで何かを探してたとき、偶然にも、面白い「歴史の授業」のビデオを発見した。

面白かったので、これを見ているうちに・・

あれ? 私、もともとは何を探してたんだっけ?と、完全にはじめの目的を忘れてしまい、・・・まあ、それはいいとするか~(←いいわけないだろ!健忘症)


そのビデオというのが、これ↓


【河原塾】歴史の授業



こんな授業、中高生のときにやって欲しかったよなあ。。。

そしたら、もっと歴史にも興味を持っただろうに~。

学校の歴史の授業って、ただ年号やら人物名の暗記が多いだけで、釈然としない部分が多かった。
まして、「日本に都合が悪いこと」なーんて事実は、教科書には載せないだろうしなあ。

これは、「塾だからこそできる」授業かもしれないね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この授業の中では、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦のあたりをやっているのだが、
「まず、きっかけは、1984年に起きた甲午農民戦争(こうごのうみんせんそう)から、はじまっている。」と言ってましたね。

●戦争は、必ず、きっかけがある。そのきっかけを、いかに利用するかで決まる。

●戦争は、世界各国からバッシングを受けないように、大義名分が必要である。

●戦争の目的は、利権争い。土地(資源)を分捕ること。多額の賠償金をせしめること。


戦争とは・・・こうゆうものなんだよなあ、というのを、つくづく感じましたね~。



もしも、これを個人レベルで置き換えた場合、

A君が、B君のモノが欲しいがために、C君を非難してB君の味方をするフリをして、B君のモノを分捕ったとしたら?
(ややこしい話ですみません。)

A君て、超嫌~なヤツってことになるよね。


せめて、人のモノを分捕るにしても、正々堂々とやれよ!と、思ってしまうのだが、正々堂々とやったら、「悪者」のレッテルを貼られてしまう。

そこで、あくまでも「良き人」であり、「正義の味方」のフリをしてなきゃいけないんだよねえ。
外側は、清廉潔白なフリして、実は、その中身は真っ黒ってヤツ。


あーー~、これって、まさに、アメリカの過去の戦争パターンを見るような気がします。


それに比べると、戦国時代の織田信長さんの方が、堂々としてましたねえ。
どの武将も、朝廷の威光を欲しがってた時代に、朝廷すらも無視しちゃった人ですから。。。
自分の官位も、朝廷に突っ返しちゃったくらいですからね。

もちろん、時代背景や状況もあるでしょうが・・少なくても、「まっすぐ」だった気がします。


ところが、A君のように「善人のフリした汚いヤツ」になるのが、国家であり、それが戦争を起こす。

そして、「騙されるB君」、「とばっちりを食うC君」、「強くてずる賢いA君に追従するD君」とかまで出てきて・・・それが、現代の世界の国々なんでしょうかね?

そして、どの国も、いづれはA君のようになろうとする。



国家なんて、しょせんは、個人レベルのA君、B君などとまったく同じような気がしてきます。


それぞれの個人の姿の反映が、国家なんだろうなあ


私たちの目指す道は、どこなんだろうか?

そして、私たちの国家の目指す道は? 世界のめざす道は?


そんなことまで考えさせられる、授業でした。

こんなことまで考えてたら、きっと受験勉強にはならなかったと思いますが・・・・。
Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"