世界を大変革させるフリーエネルギー

フリーエネルギーというのを、ご存知ですか?

私たちは電気、ガス、石油といったエネルギーに頼って生きてますよね?
現在の人間にとっては生活必需品であり、当然、お金を払わなければ手に入れないものです。

いくら値上げされようが、文句言いながらも、結局は言われた金額を支払わなきゃ生活が出来ないシロモノです。

政府の試算によると「2030年までに原発をゼロにすると電気料金が今の2倍になる」なんて話を聞くと、

一般庶民は、

えええ!それは、困る・・・やっぱり、それじゃあ、原発は必要不可欠なんだよね~!


なーんて、ことにもなり、これじゃあ、ますます、ヤツラの思う壺ですねえ(笑)
ヤツラというのは、東電や政府なんて、小さなモノだけじゃないんですよ。
世界の中枢にいる一部の人々が、こういったエネルギー利権を握っていて、彼らのところに、大金が転がり込むようになってるんですよ~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、フリーエネルギーとは?

ひとことで言ってしまうと、強力な永久磁石の吸引と反発力を使った磁力発電です。

空気中から取り出せるエネルギで、もちろん、発電所も送電線も不要。燃料代は一切かからない。
つまりどこでも家庭用の小型の装置があるだけで、地球上のどこででもフリーエネルギーは使用できる。

これまでのようなエネルギー供給のための設備投資や、公共事業は必要なし。
当然、危険で問題の多い原子力発電所も不要。
さらに、いくら使っても無くならないエネルギー。




これって、すごいものでしょ!
まるで、夢のような・・・でも、夢じゃなくって、実は、すでに、かなり昔から、個々に世界中で開発されてるんですよ。

もちろん、特許庁にフリーエネルギー関連の案件を持ち込んだところで、なかなか受け付けてくれないでしょうね。
仮に、特許がとれたところで、実用化はもっと難しいでしょうね。



その理由として、「証明が出来ないもの」だからなんです。


まずは、私たちが習った、あの、「エネルギー保存の法則」が、完全に崩れてしまうシロモノなんです。
出力が2倍になってしまったり、永久に動き続けるってことは・・・無から有を生み出してしまうってことになりますからね。
(エネルギー保存の法則を忘れて人は、自分で調べてくださいね~!長くなるので、この説明は省略しちゃいます。)

そして、現状では、そのエネルギーがどこから来るのか説明が付かないんですよ。

でも実際に装置を製作すれば、動くし、従来の太陽光や風力もとても真似の出来ない大出力の電力を安定して取り出せてしまうのだ。

これは磁力磁場というものらしいんのだが、その本質については、あまり良くわかっていないんですよね。
この磁力は、おそらく宇宙エネルギーとも呼べるものらしいです。


なので、「そんな、どっから来たものか証明できないものは、許可できない!」
「エネルギー保存の法則を崩すようなものは、いかん!」
って、ことなんだと思います。

あれれ。。。

「証明できないから、幽霊なんかいない!」って論理と、同じような話かもしれませんね(笑)


ところが、これに関しては、幽霊とは違って、万人の目に見えるモノであり、しかも、すでに、もう、個々に使ってる人だっているのだ!

そして、完全に、エネルギー保存の法則を打ち破る結果になっちゃったわけです



でも、特許庁が受け付けない、本当の理由は、

もしこんな発電機が発売され各家庭に配備されたら、これまでのエネルギー産業は全部潰れちゃうから。

石油、石炭などの化石燃料もいらなくなるし、原発も不要。電力会社も解散だもんね~。

さらに、そうしたものを利用して、砂漠を緑化していくことも可能になるようだし、都市と都市を結ぶ輸送機関や交通システムに至るまで、革新的に変わってしまうでしょう。

つまり、

経済界、政界も、すべてを大きく変えてしまうようなシロモノなんですよ。

現在の富む者と貧しい者といった格差を生み出しているのは、一部の人々が、エネルギー利権を握っているからであって、もしも、フリーエネルギーのテクノロジーを公開されれば、そうした格差だって、なくなってしまいますからね~。


当然、多くの業界が力を合わせて、必死に、政治的圧力をかけるのも当然ってわけです。

・・・・・・・・

さて、誰が最初に、考えたのか?

フリーエネルギーの先駆者とも言える人物は、クロアチア生まれの天才・物理学者ニコラ・テスラと、いわれてます。

Tesla3.jpg

今から100年以上も前ですけどね、「フリーエネルギーの採取研究」、「時空を超える研究」、「超高電圧実験」、「超高磁場実験」などを、すでに手がけてた人。

アメリカの、JPモルガン銀行の創始者JPモルガンが、彼のパトロンだったんだけど、ある日突然、研究費を打ち切り、彼の死後、すでに発明されていたフリーエネルギーに関する資料をすべて持ち去った・・・という噂があります。

ニコラ・ステラに関するブログ

http://ja.wikipedia.org/wiki/ニコラ・テスラ

ついでに、このJPモルガンについても書かれてましたので、紹介しときますね↓

http://quasimoto.exblog.jp/17659641/

・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他、世界中であるんですよ。

アメリカでも、封印されている特許は数千件はあるだろうといわれてるし、フリーエネルギーに関する特許の機密解除を求めて立ち上がる議員たちも出てきてるようです。

アメリカは、ユダヤ系財閥のパワーが強いんで、かなり危ないんですけどね~。

それでも、

米国フロリダ州オーランドにある、ゼネラルモーターズ社の持ち株会社であるGMCホールデイングスが、2004年7月にフリーエネルギー・モーターを開発。

スイスのリンデンという村があるんですが、エメンタールチーズで有名なところで、メテルニータ・コミュニティと呼ばれるところがあります。
ここはすでに早くからフリーエネルギー・モーターを使用してるらしいのだ。


ロシアでは、シベリア地方の緊急災害対策用に、フリーエネルギーマットを開発しており、すでに国民に配布しているという情報もあり。

もちろん、日本でも、多く研究されてきてるんだけど、なぜか、みんな小さなところが多いですね~。
しかも、フリーエネルギー分野の開発者であった「Kモータース」の社長や「ジェネパックス」の社長などが行方不明になってるんですよ~。
(なんだか、陰謀の匂いがプンプンするでしょ!)


日本においても、彼ら既得権益を持ち続けたい勢力や既存のエネルギー産業の妨害は多いでしょう。


ところが、こんな記事を発見しました。
参考までに、下にいくつかURLを貼り付けますね。
     ↓
素人が永久磁石モターを実用化に成功!京都大学が検証して驚いた!
http://masashirou.exblog.jp/15893944


フリーエネルギー、そして永久磁石永久機関モーターの開発について」

フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授


仙人のフリーエネルギーは磁力発電


こうやって見ていくと、つくづく、時代は変化してるんだなあ!って、ちょっと嬉しくなってくる!
まだまだ、未来は、明るいのかもしれない!


もちろん、「そんなの眉唾もんだよ!」「ちょっと頭のいかれた人たちが勝手に研究してるだけで、まず、ありえないね!」って人たちだって、依然として多いようです。


なんだか、ここまでくると、私は科学もスピリチュアルも、つくづく一緒じゃないかな!って思いますね~。


「しがらみ」や「現代社会の中で蓄積された一般常識」を捨てて、頭を柔軟にしてみない限り、新たなものは、決して見えてこない・・と、思いますね。

そもそも、縛られている以上は、まさに、闇の勢力の思う壺ってわけですから(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、このフリーエネルギーのメカニズムは、まだ、詳細は解明されてないんですが、ちょっと興味深い解説があったので、載せておきます。

freeenegy.jpeg

ちょっとこの図をみただけじゃ、わかりにくいかもしれませんが・・。

ようするに、世界やら、天地創造の原理と同じようです。

人間や動植物すべては、は宇宙からの気(エネルギー)を受けて、それが循環し、人間も世界も、形成されてるってことですが、フリーエネルギーもまた同様。

以前、自分で、文系と理系と量子力学なんて、記事を書いたことがあるんだけど、ふと、これとも関連してるのかも~、と、そんな事も考えてしまいました。


それにしても、少しずつ、世界は、デイスクロージャー傾向にあるし、大きく変わっていくカンジは、ひしひしとしてます。


近い将来において素晴らしい時代の幕開けも夢じゃないのかも!

世界の政界、経済界のみならず、人間すべての意識改革までおこれば、人間の生き方も、全体としての世界も大きく変わる・・・それを、担うのが、フリーエネルギー!

そんなことを考えて、きょうは、気分が明るくなってる私です

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"