ネコで見る「気」の大きさ

また、子猫を飼うことになってしまった。。。
この子↓
2012-10-13_08-35-18_466.jpg

真っ白なメスで、面白いことに右目がブルーで、左目がグリーンの色。
そりゃ、子猫だし~、たしかに、かわいいよ!

こんな子に、小首をかしげで、じーっと見つめられたら、きっと、かわいすぎて・・メロメロになっちゃうだろう・・・とは思う。。。

しかし、現実は・・・


ターボエンジン並みの速度で走り回るか、ジャンプしまくってる。

平らなフロアーを、なぜ、ジャンプしながら走るのか?

意味不明

ストックしてあった、トイレットペーパーを持ち出して噛み千切り、観葉植物は押したおし、液体クリーナーをフロアーに撒き散らす。。。
(あ、私のせいじゃありませんよ!・・もちろん、ちゃんとフタはしてあったのだ!
なのに、あまりに激しく押し倒したせいで、キャップが破損して、液体がフロアーに撒き散らされた。)

デスクの上にまとめてあった雑誌類は、部屋中に撒き散らし、スケート遊びに興じた後、ちぎって遊んだらしい。TV画面にもアタック、テーブルにおいてあったはずの小物は紛失するし・・。

外出から戻ってドアを開ければ・・・まるで、ハリケーンの後のような有様だ~。

夜は・・・お腹の上でジャンプされて眠れないし~!

2012-10-13_08-26-18_818.jpg

・・・・・・・・・・

まさに、ハリケーンが過ぎ去った直後、ホセが、遊びにきた。(←超、潔癖症)

「うっ!・・・・・あの~、子猫って、こーゆーものなの?」(犬派の彼は、ネコを飼ったことが無い。)

「まあ、子猫ってのは、いずれも、いたずら好きだよね。。あはは。。。」

「こ、これは・・いたずら好きなんて、もんじゃない!破壊って言うんだ!」


「う、うん。まあ、この子は、子猫の中でも、かなりすごい方かも・・・。」
(私は、何度かネコを飼った経験があるが、たしかに、その中でも、ワーストワンと呼べる。)

「こいつは、かわいい顔をして、中身は、モンスターが入ってるんだ!
にゃんこ先生1号は、おとなしかったのに・・2号は、グレムリンみたいだ!」


そういえば・・昔見た映画、グレムリンを思い出すなあ。。。

・・・・・・・・・・・

11月に入ったのに、その夜は少し蒸し暑く、ホセは、扇風機をつけた。

はじめて見る扇風機に、興味津々のヤツがいる。もちろん、にゃんこ先生2号だ。

あっと言うまもなく、ヤツは、ぐるぐる回ってる扇風機にジャンプして押したおし、なおも、回る扇風機の上で暴れてる。

「ひええ~、あ、あぶない!こら!降りろ!」

私より先に、ホセが大声をあげて、回る扇風機から、チビ・モンスターを引っぺがした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後が大スペクタクル、見ものとなった。

2号は、はじめて、大声で怒られたことを、いったい、どのように勘違いしたのか・・・?

部屋中を全速力で駆け抜けて行ったと思うと、ぴゅうーーと戻ってきて、ホセにジャーーンプ

ついでに、アターーック!

ネコパンチをお見舞いする!

「ひええ・・殴られた!」ホセは、攻防戦のために、赤いバスタオルで体を覆った。

すると、ますます興奮する、チビモンスター!

アターーク!ネコパンチ!

まるで、闘牛だ。。。

「おい、にゃんこ先生2号! 僕が悪かった。。。ゆ、許してくらしゃい。。

そこで、私が、おもちゃのボールを投げ込む。

やれやれ、ようやく、2号の気は逸れた。

今度は、夢中でボールを追いまわす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ネコはね、犬と違うんだよ!怒っちゃダメ!命令口調は、なおダメ!」

「ううっ、まるで、逆キレされたみたいだ!」

「でも、にゃんこ先生2号は、非常に好奇心は旺盛だし、1号よりも賢いと思うよ。」


ブラインドを開けることを勝手に覚え、今は、いかに冷蔵庫を開けるかを思案中らしい。
いつも、冷蔵庫の取ってにジャンプして、開けようと試みている。

危険この上も無い。。。

「そういえば、にゃんこ先生1号は、掃除機が大嫌いで、耳をぺたってして怖がってただろ?水に濡れるのも嫌がっただろ? 2号には、怖いものって無いの?」

うーーむ、そういえば、ヤツの怖がった姿を、いまだ見たことがない。

掃除機をつければ、面白がって、掃除機にアタックしてくる。満足に掃除もできない。

バスタブのお湯も、面白いらしく、手をつけて、びしゃびしゃと遊ぶのだ。

人間に怒られたと思うと、アタックしてくるし~。

「うーーむ、今のところ・・怖がったり、しゅんとなった姿を見たことが無いなあ。」

「好奇心旺盛で、怖いもの知らず・・だから、こいつの気は、でかいのか・・。」

ホセには、人(動物も含めて)の持つ、固有のというものが、見えるらしい。

気とは、おそらくオーラのようなもので、生命エネルギーのようなものだと思う。

ホセは、暗闇でも、強い気を発するものは、感知できると言う。

「そんなに、にゃんこ先生2号の気は、でっかいの?」

「うん、1号の3倍は、デカイ!
だから、真っ暗闇でも、ヤツがどこにいるかわかるよ。1号は、気が薄いから、ちっともわからなかったけどね。」

「ふーん、私の気もわかる?」

「わかるよ。人それぞれ、気の波動が違うから、後ろから、こっそり近づいても、ちゃんと誰だかわかるんだよ。
でも、薄すぎると、わからないんだ。」

な~るほど。

まさに、気が薄い人、影が薄い人ってことかも。


「でもね、人間でも動物でも、気がデカイ方がいいってわけでも無いし、薄いから善くないって事でもないんだよ。それぞれの、持ち味みたいなもんかな?
それに、でっかい気を持つヤツほど、早死にするような気がするよ。薄い方が、長生き傾向があると思うな。
ほら、にゃんこ先生1号は、18歳まで生きただろ?」

「なーるほど・・。じゃ、2号は、長生きはできないかもね。」

「そうだね。でも、生きるって事は、長さとは関係ないからね。いかに、満足して幸せに生きられたかって事しかないんだよ。」


にゃんこ先生2号・・・本当の名前は、クッキー(COOKIE)

Profile
スピリチュアル世界中心のブログ★

gingetsu2010

Author:gingetsu2010
アリゾナ州セドナにて、アクセサリー工房Alizona*銀の月*をオープンしてる銀月です!

日々の生活や体験の中から、社会のこと、スピリチュアルなことなど・・思いつくままに書きつらねてます。

皆様にも「スピリチャアルの意味」「生きる意味」を感じて頂けたら、幸いです!☆

Calender
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
☆HPはここをクリック↓☆
検索フォーム
カテゴリ
Diary
Alizona*銀の月*ショッピングサイトのお知らせ
Alizona*銀の月*では、ショッピングサイトをオープンしました。
ネイティブインディアンのホピ族を中心としたオーバーレイの銀製品を中心に、銀月の好みで集めてしまった逸品揃いですよ~(^^)v
☆ホピ族は、まさに、スピリチュアルな生き方を貫いてきた人々。
銀月のWEB、「ホピ族の話」をまずは、じっくり、ご覧ください。


Alizona*銀の月*の↓のURLから、お入りください。
http://sedona10silvermoon.web.fc2.com/index.html"